【夢占い】皮膚病の夢は注目される事を感知した時にみる夢

更新日:

皮膚病の夢は実際に皮膚病になる予兆ではなく、自分が目立ってしまう事、注目されてしまう事への心理的変化を示す夢です。

【夢占い】自分が皮膚病にかかる夢

現実世界ではひふ病ではないのに、ひふが荒れる夢をみるのは、ストレスが原因です。

イライラを発散できない状態で何をしていいかわからない。
そんなもどかしさがある状態です。

夢占いの大家、フロイトは”夢”は願望充足の為にみる、と説きました。
夢占いの基礎を作ったフロイト
夢の中で皮膚が荒れていた(でも実際には肌が荒れてない場合)という事は現実でもなんらかの精神ダメージがあるという事です。

身体の表面が荒れて、皮膚病になっている夢は精神状態の荒れです。

自分の精神状態や体のダメージを回復させたいという欲があります。

以下は、夢占いの本から皮膚病の項目を抜き書きしたものです。

「新生、復活、再興」などを意味します。

「自分の古い殻を脱ぎ捨てるためには、一度、現在の殻(=夢の中の皮膚)を打ち壊す必要があります。

皮膚病は、まさにこの「生まれ変わりの準備」を象徴しています。

夢としては不愉快で不気味なものですが、その不愉快さも「産みの苦しみ」と考えれば納得いくでしょう。

皮膚病が癒えた後には、新たな自分に生まれ変わります。

また、皮膚病は、「自分に対する注目が集まる」ことも象徴しています。

そこから「名声、評価」の意味が派生し、名声や評価が集まれば地位も上がり、収入も増えることから、「立身、財運」などの意味も生じます。

芸人、演奏家など人に見られる職業の人、商品開発やセールスなど、人の注目を集める必要のある職についている人は、皮膚病の夢はとくに吉夢となります。

吉夢

【夢占い】親族が皮膚病にかかる夢

その親族が右に挙げたような職業についている場合は吉夢。

まるで無関係の場合は、それらの人の身に不幸が起こるか、夢見た人との関係が不調になる前触れ。

決定版 夢占い大事典 不二龍彦著 学習研究社より抜粋

記事下とサイドバー上 2019 1014まで



検索窓

キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-病気

Copyright© 夢占い心理学 , 2019 AllRights Reserved.