【夢占い】後光がさす神様 仏様 天使様の夢 スピリチュアルな意味がある

投稿日:

後光がさす神様 仏様 天使が出てきた夢は、病気が治ったり、状況が好転する事を表しています。

【夢占い】神仏の後光を浴びる夢

以下は、夢占いの本から後光がさす神様 仏様 天使様の夢の項目を抜き書きしたものです。

「癒し」や「救済」を意味します。
吉夢
①救いの手が差し伸べられる。
②病気が癒される。

【夢占い】だれかの体から後光がさしている夢

凶夢
その人物が病床にある老人などなら、死の予知夢の可能性がある。

基本的に明るさや暖かさを感じる事ができる夢はいい方向性の夢です。

明るさが見える夢自体が吉夢という事になります。

【夢占い】遠くに明かりが見える

時間はかかるけれど、努力は必ず報われることの証。

【夢占い】明かりをみる夢は超吉夢!現状打破の気持ちが強い時

神様については下記のページにまとめてあります。

【夢占い】神の姿を見る。

①人生の岐路に立ったあなたに、進むべき方向が示されようとしている。
②これから運気が好転していく。
③子を授かる。

【夢占い】神が出て来る夢の意味はとてもスピリチュアル!神はあなた自身の魂を示す

記事下とサイドバー上 2019 1014まで



検索窓

キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-か行

Copyright© 夢占い心理学 , 2019 AllRights Reserved.