全ページ広告





【夢占い】降りる夢の5つの意味とは

更新日:

階段など、高い位置から低いところへ降りる夢は、降りている夢をみている時にあなたがどういう風に感じたかによって、夢占いの意味解釈が変わってきます。

例えば、ゆっくりと足元を確認しながら降りた場合と、慌てて駆け下りた場合は吉凶が分かれます。

ゆっくりと足元を確認しながら降りた場合は、あなたが目標に確実に近づいていることを示し、慌てて駆け下りた場合はあなたの思い通りに事が運ばず、何かをあきらめることになる事を表しています。

降りる夢について、夢占いの本にまとめられているので、その部分を抜粋します。

どこかから降りる夢は、どのような場所から、どう降りるかで、意味が変わってきます。

【夢占い】階段などで足元を確かめながら降りる

一歩一歩足元を確認しながら降りる夢は、あなたが目的を定めていながら、実際にそこに到達することを心のどこかで怖がっていることの暗示です。

勇気を持って進むことが必要です。
自身を持てば、必ずよい方向へ進んでいくでしょう。

【夢占い】あわてて駆け降りる

あなたの思い通りに事が運ばず、何かをあきらめることになるでしょう。

また、障害となるような人物が現われることも示しています。

【夢占い】一気にスッと飛び降りる、エレベーターで降りる

恋人との関係がぎくしゃくしてしまうことを意味しています。

【夢占い】山道などを一歩ずつ降りる

一歩ずつ踏みしめるように降りる夢は、あなたが目標に確実に近づいていることを示しています。

【夢占い】ゆっくり降りる、エスカレーターで降りる

雑然としていた身の周りの問題が次々に片付き、生活が安定してくることを意味しています。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋

階段を下りるのではなく、スロープのような坂道を下る夢の場合は以下のページで詳細を書いています。

【夢占い】坂を下る夢
坂を下る夢はあなたの全体運が低下している事を表しています。

丘を下る夢は悪い事が起きる事を知らせる予知夢です。

【夢占い】坂を下る夢上がるの意味とは







-あ行, 行動

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.