全ページ広告





【夢占い】本屋にいく夢の意味 夢の中の本屋は苦しんでいる心を表す

投稿日:

夢の中で本屋が出て来ると気になりますよね。

本屋にいく夢をみるのは、本が欲しいという心理が夢に出てきているからです。
人生は短いです。興味があるもの、自分を満たしてくれそうなものは買った方がいいです。ましてや本を買ったり、DVDを借りたりするのはそんなに高い買い物ではありません。

本屋 ビデオレンタル店に行く夢 要約

  • 現状に困っているからどうすれば良いのか、情報を探している。
  • 情報を探すよりも、自分が何をしたいかを自分に問いかけてみる事の方が大切。
  • あなた自身のコミュニケーション能力が低下している時にみる夢

自分が満たされていないから、情報を探しに行っているのですね。
以下は、夢占いの本から本屋、レンタルビデオ屋の項目を抜き書きしたものです。

人の集まる本屋 レンタルビデオ屋は、あなたの行き場所のない現状や選択に苦慮している姿を映しています。

自分の心のライブラリーがからっぽになっている状況や何かを期待する状態がつづいていることをあらわしています。

手がかりを周囲に求めるより、自分の中からわき出るものに気がつくことがたいせつかもしれません。

心身の試行錯誤や不自由な環境などをあらわし、対人、恋愛面のコミュニケーションは停滞傾向を示します。

決定版!夢占い 梶原まさゆめ著 主婦の友社より抜粋

実践 夢占い 私がみたレンタルビデオ店に行った夢の夢診断

私自身、大規模なレンタルビデオ店に行く夢をみたのですが、上記の夢占いの本にある通り、今、仕事で行き詰りに立っていて、選択に苦慮している状態の時にこの夢をみました。

ですので、上記の夢占い本に書いてある事は当たっていました。

本屋 ビデオレンタル店に行く夢をみるのは、現実世界で行き詰っているという事を表しています。

本屋 ビデオレンタル店に行く夢をみた人へのアドバイス

コミュニケーション能力が低下している時の回復方法として、自分から機会を作って接客業をやっている人と話す、友人を誘って話す、という風に、人とコミュニケーションを取る機会を作るのがいいです。

誰にでもうまくいかない時はあります。人と話す事で対人関係能力を回復させたり、人に話を聞いてもらってアドバイスをもらい、行き詰まりから脱出する方法を探してみるのがいいと思います。

本屋、ビデオレンタル屋で見たいと思った本やDVDがあった場合

夢の中で探す位にみたい本、DVDがあるのなら、現実世界で買った方がいいでしょう。


以下は、他の夢占いの本から本の項目を抜き書きしたものです。

とくに恋愛についてのあなたの知識が、ややひとりよがりのものであると警告している夢です。

本を読んだり友人の経験談を聞いたりして、もう少し男性の心や体について勉強してみる必要がありますよ。

深層心理夢占い 夢の意味を見つける事典 白井小夜子著 池田書店より抜粋







-は行, 場所

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.