全ページ広告





【夢占い】明かりが出て来る夢の意味

更新日:

10秒でわかるあかりの夢の意味

  • 明るさが見える夢自体が吉夢
  • 自分であかりをつける夢はもっと現状を良く変えたいという気持ちが強いからみる夢
  • 灯りが気になる夢は周りが暗かった(夜?)だった可能性が高い。その場合夜の夢占いの項目を参照して下さい。

まばゆい光を見た夢は吉夢

光はエネルギーの象徴。見た光が心地よいものなら吉夢です。
幸福、幸運に包まれている状態を表します。

夢の中のあかりが示しているのは自身の視野です。

夢では意識されなかったかもしれませんが、明かりがついている部分があるという事は、夜か、暗い場所だったという事です。

夢で見た灯りが、カラフルなイルミネーションだった場合は以下の夢占いのページをご覧ください。

【夢占い】イルミネーションが出て来る夢の意味

夜だった場合は以下の夢占いのページをご覧ください。

【夢占い】夜、暗闇、日陰の夢の意味とは?夢占い本2冊調査の結果

夜明けのようだったら以下の夢占いのページをご覧ください。

【夢占い】夜明け・日の出の夢の意味 夢占い本5冊調査の結果

以下は、夢占いの本をみて、灯りという項目があったので、そこを抜き書きしたものです。

明かりがある夢は、全般的に、将来への展望が開けていくことを意味します。

蛍光灯などの照明器具は同時に、性的な意味も含めた快楽もあらわし、明るいほど楽しみが多いことを暗示。

自分であかりをつける

照明器具のスイッチを入れるのは、今以上の楽しみを自由に味わいたい気持ちのあらわれ。

【夢占い】明かりが暗い

将来に対する不安がありそうです。あせっているのかもしれません。

【夢占い】遠くに明かりが見える

時間はかかるけれど、努力は必ず報われることの証。

【夢占い】スポットライトのように部分的に照らされていた場合

この場合は灯りよりも、何が照らされていたのかに注目した方がいいですね。







-あ行, 場所

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.