【夢占い】路地の夢は警告!こだわり過ぎると大切なものを見失う暗示

更新日:

路地の夢は、歩んでいく人生を表しています。

路地の夢

夢占いの基礎を築いた、心理学者フロイトは”夢”は願望充足の為にみる、と説きました。
夢占いの基礎を作ったフロイト
夢の中で路地を歩いていたという事は現実でも道が限定されていてその中を進んで行きたいという欲求があるという事です。

人は誰しも、自分が好きな事に熱中し、集中するものです。

例えば専門的な仕事に就き、その仕事に打ち込んで極めていきたい…こういう欲求が路地を歩く夢をみせる原因です。

自ら選んだ道を、自らの意思で進んでいる時の夢です。

以下は、夢占いの本から路地の項目を抜き書きしたものです。

細くて狭い 路地の夢は、道が人生の大きな目的だとすれば、そとから派生する小さな目的だということができそうです。

幸運…路地が近道の場合は、人生の目的への近道があることを暗示しています。
今のやり方を少しだけ方向転換するととをおすすめします。

不運…路地で迷う夢は、ささいな選択で迷いが生じる暗示です。

路地の夢
行き止まりの路地の夢は、小さなことにこだわりすぎて大切なことを忘れてしまう暗示です。自分がどとへ行きたいのかをよく見極める必要があるでしょう。

夢占い ジュヌビエーヴ・沙羅著 実業之日本社より抜粋

【夢占い】狭い場所の夢を見た場合

【夢占い】狭い場所の夢をみるときの心理状態とは

記事下とサイドバー上 2019 1014まで



検索窓

キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-ら行, 場所

Copyright© 夢占い心理学 , 2020 AllRights Reserved.