【夢占い】薬の夢は回復願望!健康でありたいという欲求がベース

更新日:

薬を飲む夢は悪い状態から自分を良くしたいという欲が元になっています。
薬

薬を飲む夢は悪い状態から自分を良くしたいという欲が元になっています。

薬を飲まされてもうろうとなる夢を見たら、誰かが嫉妬であなたに憎しみを持っているしるし。

あなたが医療用として薬を服用するのは、あなたの給料アップなどあなたが良くなる事を示す。

あなたが夢の中でハイになるためにドラッグをやっていたら、誰かがあなたを惑わそうとしているしるし。

もし、あなたが薬を売ったりあげたりする夢を見たら、あなたは現実で友達をかえたほうがいいです。

薬を飲む夢を見たら、あなたは悩みを解消したいという欲望があります。

あなたが今抱えている問題はささいなこと。

あなたが薬を人に飲ませる夢なら、 あなたには人を良くしたいという欲望があります。

ですが、薬剤師になるのは難かしいものです。あなたは努力に努力を重ねた末に成功を収めるでしょう。

今日、私は薬を飲む夢をみました。
私がみた薬の夢の内容は以下です。
母と一緒に、薬のホワイトシチューを飲む。薬入ってるのわかった。
以上、私の夢の抜粋終わりです。

その後夢の本で薬の項目を探し出しました。
そうすると普通に薬を飲む夢は、どちらもラッキーな夢、と解説されています。

自分がみた薬の夢の夢判断。

収入アップに期待ですね。
自分のみた夢の中で薬として飲んでいたというのが夢判断する上での重要なポイントになります。

風邪の時に風邪薬を飲む理由は風邪を治したいからですが、健康な時に薬を飲む理由は健康への欲求が強いからだと考えれます。

あなたもなぜ薬を飲む夢をみるのかを考えてみよう。

薬を飲む夢を解釈する時に大事なのは、夢をみた人と薬との関係性です。

上記の私がみた夢のケースの場合ですと、普段は薬を飲まない私が健康でありたいという欲求の元に薬を飲んでいます。

健康でありたいという欲求がベースになって、薬を飲むという夢につながったのだと思われます。

あなたが日常的に薬を飲んでいる人なら、普段の薬を飲むという習慣が夢に出てきただけ、という事になります。

あなたが薬の夢をみたら、とても気になりますよね。

基本的に薬の夢はとても良い夢です。

あなたにはとてもいい事あります。
ただ、薬をもらう前に医者に相談したり、医者に何かを言われた時は、少し違う夢の意味があるので、ぜひ動画を最後まで見て、あなたの場合はどういう夢の意味があるのかを確かめてみて下さい。

あなたの夢に出てくる薬や医者は、あなた自身が元々もっている回復の力のシンボルです。

あなたの夢に出てくる薬は、あなたの心や体の健康を守ろうとするあなたの回復意欲が夢になったものです。

もし、あなたが夢の中で医者や薬剤師に相談していたのなら、あなたが誰かにすがりたいと思っていること、心をいやしてもらいたいと思っていることを意味しています。

もし、あなたが夢の中で実際に特定の病気について話をしていたのなら、あなたの実際の病気に対する不安を表わしています。

あなたの夢の中の医者が頼りになる人物ならば、あなたは目が覚めた時には精神的にも肉体的にも回復しています。

あなたの夢の中の医者が話していた事は、心にとどめておく必要があります。

それは、あなたを健康に導く知恵であり、心に平和をもたらすキーワードになります。

あなたの夢の中で、医者からアドバイスを受けて、その内容を覚えている場合は、そのままあなたへの健康状態への助言だと考えていいでしょう。

医者と話す夢は人の話を聞くという意味合いが強いです。

医者と話す夢は、あなたが誰かにアドバイスが欲しいと思っている事を示します。

以下は私が実際にみた医者と薬の夢の事例です。

医者が近づいてきてアドバイスをくれる。
私もよく悪く言われる。
でも、良い事をしているのだから頑張る。君もお薬のバラマキとかで責められる事もあるだろう。でも悪いことじゃない。頑張ってと医者に言われる。

キレイな広い場所で身体の悪い病人が薬がもらえない為、私がこっそり渡してた。
それがバレてやんわりと注意された。

上記の夢を診断してみます。
まず、医者がアドバイスしてくれているのは、こちら側の行動の肯定です。
私がみたこの医者の夢の場合、健康状態についてのアドバイスとして考えれば、別に大きな問題はないようなアドバイス内容になっています。

ただ、注意点としては、他の人に薬を渡しているのがあんまり良くない、という事でした。
夢診断として考えるなら、このケースの場合は、他の人に気を使い過ぎているから、それはそこまで気を使わなくていいという事を示しているのだと思います。

今回夢解釈した私の医者の夢診断で考える部分は、医者からのアドバイス部分、否定的な内容が他人への関係性の部分、の2点になります。

注意すべき点としては、医者からカウンセリングを受けているという点です。

基本的に医者に説明を受けている、カウンセリングを受けている夢はあなたの判断力が落ちている時です。

あなたは今のままでは何かが悪いと感じているのかもしれません。

現状に満足できず、今までと違った生き方をしたいという気持ちがあるのかもしれません。

医者に相談する夢をみる時は、あなたが不安な時です。普段であれば、あなたは冷静に判断してやめているはずの行動を、深く考えずに取ってしまいそうです。

例えば、私のみた医者の夢の場合は、やや不運のきざしがあり、直観的な行動は控えた方がいい、夢の中で医者から言われた内容を加味すると、全体的には健康状態が良好で、他の人とのかかわりに注意、という結果になりました。

あなたがみた薬の夢はどういう感じだったでしょうか?

薬の夢は、あなたが心が癒しを求めている状態であるということの表れです。

あなたが薬の夢をみたら、あなたはどうすればいいのか?

あなたは心を癒してくれる趣味などの時間をとるといいです。

医者に薬の説明をされる夢をみたあなたは、お試しのカウンセリングなど、誰かに相談する機会を無理にでも作るといいです。

あなたは友人に話を聞いてもらうこともあなたのメンタルヘルスの助けになります。

他にも、あなたが現実で病気にかかっている、病気について不安がある状態であれば、その不安な気持ちの表れといった場合もあります。

夢の中での薬に対して、自分がその薬にどれぐらい信頼が置けるか、も重要な要素です。

とても薬が頼りに思える場合は、その夢自体があなたに癒し効果をもたらしてくれます。

夢で医者に言われた言葉が、夢をみた人が本当に求めている、心を癒してくれるような、または誰かに言ってもらいたいような言葉である可能性が高いです。

あなたの夢に医者が出てきた時は、あなたは夢での言葉をよく覚えておき、現実に心を癒す助けにしましょう。

例えば、直接的に、夢の中の医者にあなたは会社を辞めましょうと言われた場合など、現実には今すぐ会社を辞めることは難しいかもしれませんが、部署異動など、現実の許す範囲で環境を変える等の対策を講じることができないか考えてみましょう。

あなたの夢の中の医者のアドバイスは、あなたが信用できるような事である事が多いです。
あなたは現実の問題を抜きにして、自分の本心から、本当はどうするべきなのか探れるので、それを元に現実と照らし合わせて折り合いをつけていくのがいいですね。

医者からのアドバイスが、あなたの身体は何も悪いところはないという内容なら、あなたが抱えている問題はすぐに解決するという事を表しています。

あなたが病院で薬をもらった夢。あなたの夢の中の病院は避難所や癒しの場所を意味します。

あなたは過酷な社会生活から一時的に離れたい、休みたい、隔離されたいといった欲望があります。その欲望が病院や薬のイメージになって現れています。

ただし、避難所の意味での病院の夢では、外科手術や大掛かりな治療などのイメージは出てこないのが普通です。

あなたが病院の夢の中で、薬を飲んでいるなら、それはあなたの心の中の病んだ部分を治そうとしているか、あなたが抱えている不要なものを切除しようとしているという意味です。

なお、あなたが医者に薬をもらう夢は、現実のあなたの病気を示すケースもあるので注意してください。

夢解釈のフロイトは”夢”は現実世界とのバランスを取る為にみるもの、と説きました。

夢の中であなたが病気になって薬を飲んでいたという事はあなたは病気になる事を心配している、という事です。

あなたは少し疲労を感じた位で、あなたが自分は病気になってしまったんじゃないか?という風に考えてしまうのは、あなた自身の心が弱っているからかもしれません。

病は心から。あなたが何も悪くなさそうなら、気持ちをしっかり持って人生を楽しんでいくのがいいです。

ですが、あなたに本当に体の悪い部分を伝えてくれている夢かもしれないので油断しない方がいいです。

あなたは病気になると、会社や学校を休んだり、家事を中断しなければならなくなります。

そこで、あなたにそうした事態がくる恐れがある時に、あなたの夢の中に薬や病気が出てきます。

これはあなたに心身のストレスがたまっていることを表します。

学校でいじめにあったり、会社で孤立しているが、通うのをやめることはできないといった場合、休む大義名分として、薬というシンボルが用いられるのです。

これは一種の自己防衛です。

夢で薬が出てきた際には、あなたの心身のSOSが隠されていることもあるので、あなたは注意深く分析する必要があります。

薬を飲む夢は悪い状態から自分を良くしたいという欲が元になっているのです。

以下は夢占いの本の中から薬の夢の抜粋です。

薬を飲まされてもうろうとなる夢を見たら、誰かが嫉妬のあまりにあなたのミスを誘おうとしているしるし。

あくまで医療用として薬を服用するのは、給料アップを暗示。

ハイになるためにいわゆるドラッグをやっていたら、誰かがあなたを惑わそうとしているしるし。

薬を売ったりあげたりする夢を見たら、友達をかえたほうがよさそう。

夢占い事典 武藤安隆著 日本文芸社より抜粋

【夢占い】薬を飲む夢の意味

薬
以下は、他の夢占いの本から薬の夢の項目を抜き書きしたものです。

薬を飲む夢を見たら、今抱えている問題はささいなこと。薬を人に飲ませる夢なら、 努力に努力を重ねた末に成功を収めるでしょう。

夢の事典 ラッセルグラント著 飛鳥新社よりより抜粋

今日、私は薬を飲む夢をみました。
私がみた薬の夢の内容は以下です。
母と一緒に、薬膳のホワイトシチューを飲む。薬入ってるのわかった。
以上、夢の抜粋終わりです。

その後夢占いの本で薬の項目を探し出しました。
それが上記の2冊です。普通に薬を飲む夢は、どちらもラッキーな夢、と解説されています。

【夢占い】自分がみた薬の夢 夢判断

収入アップに期待ですね(lol)
自分のみた夢の中で薬膳として飲んでいたというのが夢判断する上での重要なポイントになります。

風邪の時に風邪薬を飲む理由は風邪を治したいからですが、健康な時に薬膳を飲む理由は健康への欲求が強いからだと考えれます。

【夢占い】なぜ薬を飲む夢をみるのかを考えてみよう

薬を飲む夢を解釈する時に大事なのは、夢をみた人と薬との関係性です。

上記の私がみた夢のケースの場合ですと、普段は薬を飲まない私が健康でありたいという欲求の元に薬を飲んでいます。

健康でありたいという欲求がベースになって、薬を飲むという夢につながったのだと思われます。

あなたが日常的に薬を飲んでいる人なら、普段の薬を飲むという習慣が夢に出てきただけ、という事になります。

-

0
夢を詳細に入力して下さい。無料で夢占いしますx
()
x

Copyright© 夢占い心理学 , 2021 AllRights Reserved.