【夢占い】空港の夢の2つの意味とは

更新日:

空港にいた夢の意味は大きな問題が解決する事を示しています。

通常、空港に行くときというのは旅行を計画して、やっとの事で移動する、大掛かりなものです。

夢の中で空港に行くというのは、あなたが目指す新しい道や目標にとりかかる準備ができた事を示しています。

以下は、夢占いの本から空港の夢の項目を抜き書きしたものです。

新しい世界に出かけようとしていることを表します。

基本的には駅と同じですが、移動手段が目的地に一気に飛ぶ飛行機なので、急ぐ気持ち、途中のめんどうなプロセスを省きたいという気持ちが含まれている可能性があります。

したがって、実力の蓄えなど、十分な下準備ができていないと、単なる憧れに終わります。

外国に行くために空港に行く夢は、現在の生活や仕事から離れたいという願望にすぎません。

決定版 夢占い大事典 不二龍彦著 学習研究社より

空港の夢は人生の転機!

空港の夢

以下は、夢占いの本から空港の夢の項目を抜き書きしたものです。

空港は、人生の転機を表します。
あなたの中に今の人生を変えたいという気持ちが高まっているのでしょう。

空港に多くの飛行機がとまっている夢は、やりたいことがたくさんある状態を示します。その中のどの飛行機に乗ろうか迷っているのなら、まだ進路が定まっていないといえるでしょう。

【夢占い】空港の夢 悪い夢のパターン

飛行に乗り遅れまいと空港の中を走っている夢は、チャンスを逃すのではないかという不安な気持ちを表します。もっと自信を持たないと、本当にチャンスを逃す恐れがあります。

【夢占い】空港が使えない夢

空港が閉鎖されている夢は、今は行動を起こすべき時ではないことの暗示です。しばし静観しましょう。

夢占い ジュヌビエーヴ・沙羅著 実業之日本社より抜粋

【夢占い】空港の改札口

対人関係でトラブルが起きることを警告しています。
夢に出てきた改札口が混雑している場合あなたの対人関係において、それぞれの人とどのようにつき合っていくかについて、改めて考えさせられるような出来事が起こるでしょう。

本当に大切な人は誰なのかを冷静に見極めるようにというメッセージです。人がいない改札口は、あなたの大切な人が離れていってしまうことを意味します。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋

記事下とサイドバー上 2019 1014まで



検索窓

キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-か行, 場所

Copyright© 夢占い心理学 , 2020 AllRights Reserved.