【夢占い】夢でみる東の方位は前向きな気持ちが関係している

更新日:

東は太陽が出てくる明るい方位です。東に向かう夢、東の方角を向く夢をみた人は現状を明るい方向に変えたいという意欲があります。

【夢占い】東を向く夢

明るい方向をみたいという前向きな気持ちの時にみる夢です。
夢が昼のシーンだったのなら、太陽の夢占いのページも参照して下さい。

【夢占い】太陽が出て来る夢の意味とは

以下は、夢占いの本から東の項目を抜き書きしたものです。

「東は「生命が萌え出でる」方位、「生まれ発展する」方位です。《東に向かう》夢は、人生がこれから「発展に向かう」という予感を表し、予知夢では、実際に「運が開けていく」という吉兆になります。 また、「青春時代、新人時代、新婚時代」などの意味を表している可能性もあります。

なお、東方の土地や家が「肝臓」 を象徴している可能性もあるので、《東の土地や家が荒れる、傷む》など、よくない状況になっている夢を見たら、肝臓機能の衰えに注意してください。

決定版 夢占い大事典 不二龍彦著 学習研究社より抜粋

記事下とサイドバー上 2019 1014まで



検索窓

キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-未分類

Copyright© 夢占い心理学 , 2020 AllRights Reserved.