【夢占い】帰る夢はリラックスできる環境を求めている時の夢

更新日:

以下は、夢占いの辞書から帰る夢を抜き書きしたものです。

【帰る】
自分自身を取り戻そうとすること、あるいは自分の殻に閉じこもろうとしていることを意味する。

また、過去の生活や環境に舞い戻ることを象徴している。

夢占い辞典 武藤安隆著 日本文芸社出版

夢占いの基礎を築いた、心理学者フロイトは”夢”は願望充足の為にみる、と説きました。
夢占いの基礎を作ったフロイト
夢の中で帰る夢をみたという事は現実でも帰りたいという欲求があるという事です。

一人暮らしをしていて実家に帰りたいというのなら分かりやすいですが、ただ、家で寝ていて帰りたい、というのも変な話ですよね。

家にいるのに帰る夢をみるのは、落ち着いてゆっくりと過ごしたいという願望を表しています。

帰る夢をみた人へのアドバイス
今のあなたには落ち着いたくうでゆっくりと過ごしたいという欲があるようです。

外出してアクティブに遊ぶよりも家にいながら楽しめるような遊び方をするのがいいと思います。

記事下とサイドバー上 2019 1014まで



検索窓

キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-未分類

Copyright© 夢占い心理学 , 2020 AllRights Reserved.