【夢占い】大晦日の夢の意味とは

投稿日:

夢で大晦日の日の事をみるのは、とても珍しいシチュエーションなので気になりますよね。


以下、夢占いの本の中から、大晦日の項目を抜粋しました。

終わりと始まりをあらわしています。突然の人事異動、引っ越しなど環境ががらりと変わるような出来事が起こるでしょう。自分の行動パターンや思考方法まで変わってくるということも示しています。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋

【夢占い】家族と楽しく大晦日を過ごす夢

一年の最後の日、普段仕事で忙しくしている人も大晦日は仕事を忘れてゆっくりできるものです。

あなたの夢に出てきた大晦日がどういう日だったにせよ、普段の日常から離れた、ゆったりとした日だったのではないでしょうか。

穏やかに大晦日を過ごしている夢をみたのは、あなたが休息を求めているからです。

毎日忙しいかもしれませんが、ゆっくりと過ごす時間を作るのがいいかもしれませんね。

以下、他の夢占いの本の中から、大晦日の項目を抜粋したものです。

ひとつのことの終わりを意味します。新しい始まりでもあるので、前向きに新たなことに取り組んだ方がいいです。

・仕事…仕事が片付いてない夢は、焦りを意味します。

・幸運…除夜の鐘を聞いたら心身をキレイに新たな気持ちで物事に取り組めます。今年1年良い年だったと思う夢は、物事が成功する暗示。

・不運…トラブルが起こる夢は、油断禁物だというメッセージです。

夢占い ジュヌビエーヴ・沙羅著 実業之日本社より抜粋

【夢占い】大晦日に年越しそばを食べる夢

大晦日というイベントを楽しんでいる、とても健康で良い夢です。

家族と一緒にいた夢だったのなら、あなたがリラックスできている事を表します。

記事下とサイドバー上 2019 1014まで



検索窓

キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-あ行, 時間帯

Copyright© 夢占い心理学 , 2020 AllRights Reserved.