【夢占い】お好み焼きを食べる夢をみるのは食欲の夢

更新日:

お好み焼きを食べる夢をみたら、本当にお好み焼きを食べてみるといいです。

あらかじめキャベツを刻んであるお好み焼きを作るセットを買ってくれば、自宅で作る事もできます。

お好み焼きをつくるのは、あなたが八方美人になっている証拠。誰にでもいい顔をしようとしていること。

また、何事も満遍なくやろうとしていること、すなわち完全主義の表われ。
お好み焼きがうまくつくれないのは、相手によっていうことや態度がころころ変わっているために、信用をなくしてしまっていることを意味する。

夢占い辞典 武藤安隆著 日本文芸社出版

【夢占い】お好み焼きを食べに行く夢

単純に、食欲がある時の夢です。

人間の欲は、七欲に分類されます。食欲、金銭欲、物欲、色欲、知識欲、名誉欲、睡眠欲です。

夢占いの基礎を築いた、心理学者フロイトは”夢”は願望充足の為にみる、と説きました。
夢占いの基礎を作ったフロイト
夢の中でお好み焼きを食べていたという事は現実でもお好み焼きを食べたいという欲求があるという事です。

お好み焼きを食べる夢をみる理由

お好み焼きを食べに行く夢の欲は食欲です。
家族と一緒にお好み焼きを食べに飲食店に行く夢は、家族とコミュニケーションを取りたいという欲も含まれています。

現実でも、手ごろな価格の飲食店に家族で出かけてみるといいかもしれませんね。

【夢占い】飲食店が出て来る夢の意味とは

記事下とサイドバー上 2019 1014まで



検索窓

キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-

Copyright© 夢占い心理学 , 2020 AllRights Reserved.