全ページ広告





【夢占い】飴(あめ)が出て来る夢の3つの意味とは

更新日:

飴(あめ)が出て来る夢には3つの意味があります。

飴を食べずにただ見るパターン、もしくは飴を食べるパターン、飴を食べたけれども吐き出すというパターンの3つです。

各項目について、夢占いの本にまとめられているので、その部分を抜粋します。

【夢占い】飴を見る

飴を見るのは退屈を暗示しています。
あなたは今置かれている状況に飽きていて、物事を軽く見ているようです。

でも、この夢を見たあとは、目の前のやるべきことを確実に行うことが大切です。

いつまでもあとまわしにしていたら責任を問われるような問題になるかもしれません。

【夢占い】飴を食べる

体が疲れている証拠です。心身ともにリラックスする必要がありそうです。とくにこれまで無理をしてきたという自覚がある人は、そろそろ体を休ませなくてはいけない時です。

【夢占い】飴を吐き出す

外食に注意すること。食生活の乱れの暗示があります。食事に気を配り、体にやさしい食品をとるように心がけた方がいいでしょう。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋

【夢占い】私自身がみた飴を食べなかった夢の夢占い診断

夢の中で大きな屋敷に連れられました。

そこで、その屋敷の中にある部屋に通され、しばらく待たされました。

小さな飴がたくさんありましたが、勝手につまんではいけないと思って取りませんでした。

夢占い 診断

上記の夢占いの本の内容と照らし合わせて考えると、飴をただ見ていた私は、仕事に対しての情熱がなくなっていて、退屈だと感じながら仕事に取り組んでいる状態にあると診断できます。

実際、この夢占いの通りで、私自身、仕事への情熱がなくなっていた時でした。

ですので、上記の飴をみるという項目は、本当に合っていると思います。

飴の他にも何か口に入れて食べる夢だった場合は、以下のページも参照してみて下さい。

【夢占い】食べる夢の意味とは







-

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.