全ページ広告





【夢占い】面接に行く、応募する夢の意味とは

更新日:

自分から何かに挑戦したり、経験のない事をやっている夢にはどういう意味があるのか、気になりますよね。

実は、今までにやった事のない事をやっている夢は、あまり良い夢ではなく、警告の意味が強いです。

以下、夢占いの本からの抜粋です。

新しいことに挑戦しようとしている人は、計画を念入りに見直しながら慎重に進む方がよいでしょう。

なぜなら、この夢は進路の選択をしいられるかもしれないという暗示を含んでいるからです。

一時の思いつきや単純なアイデアを実行すると失敗することになる可能性があります。

石橋をたたいて渡るくらいの用心深さが必要だという警告です。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋

面接に行く、応募する夢をみた後に、新しい事をはじめる場合は、失敗しないように念入りに準備してからやるのがいいですね。

面接に行く夢をみた時の心理とは

現状を大きく変えてやろう!という強い意志がある状態です。

ですが、夢占いの本にも書かれているように、現状を大きく変える時には失敗する可能性も多分にあります。

大きな変化を作る為にはたくさんの準備をする、という事を意識するといいと思います。







キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-あ行, 行動

Copyright© 夢占い心理学 , 2019 AllRights Reserved.