【夢占い】試合の夢は自己評価を表す!勝ったか負けたかでセルフイメージがわかる

更新日:

【夢占い】試合の夢をみた時のあなたの心理とは

試合が優位だったのか、試合で劣勢だったのかによって、今のあなたの運気がわかります。

夢占いの大家、フロイトは”夢”は願望充足の為にみる、と説きました。
夢占いの基礎を作ったフロイト
夢の中で試合をしていたという事は勝負したいという欲求があるという事です。

そして、勝負中のあなたの心理に余裕があった(優位だった)のなら、今の現実世界での取り組みが好調だという事を表しています。逆に試合が上手く運べていなかったのなら、今の状況への焦りが夢に出てきているといえます。

以下は、夢占いの本から試合の項目を抜き書きしたものです。

「現在の自分の能力や進歩の度合いを確かめようとしている」夢です。

《優勢に試合を進めている》のは「自信」の表れです。 好調な運気に乗っていると解釈していいでしょう。

《試合が劣勢》なら、まだ「力が不十分」 だということを表しています。

この状態で、人との競争に臨めば、負ける確率が大です。 対処法を考えてください。

決定版 夢占い大事典 不二龍彦著 学習研究社より抜粋

【夢占い】はっきり勝ち負けがわかっている場合の夢診断

何か勝負をして、勝った!という場合は、新しい事をはじめるのにいい時です。
(例、野球、サッカーなどのスポーツをしている夢で自分のチームが勝つ夢)

【夢占い】勝負事に負けていた時の夢診断

もっとお金があったら生活が良くなるのになぁ、とか今やっている仕事がうまくいかないなぁ、といった、現実世界でもがいている気持ちが夢に反映されています。

試合の夢をみている時点で、戦いたい!うまくいくように頑張りたい!っていう前向きな気持ちがあるという事です。

今の自分に納得いってない人お、前向きに頑張っている自分自身を振り返り、たまには褒めて、リラックスして休む時間を作られるのがいいと思いますよ。

記事下とサイドバー上 2019 1014まで



検索窓

キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-さ行, 行動

Copyright© 夢占い心理学 , 2019 AllRights Reserved.