全ページ広告





【夢占い】言い合いする夢をみた時のあなたの心理状態とは

更新日:

1分でわかる要約 夢占いで言い合いする夢をみた時のあなたの心理状態

  • 言い合いする夢をみた時の心理状態はストレス過多。普段、したいのにできない事を夢の中で発散している。
  • 言い合い、口論とは争いであり、争いの夢を見るのは、現実世界で我慢している事があるから
  • 他人が言い争いをしているところをみる夢はあなた自身は冷静なので、今のあなたが良い心理状態である事を示している。

夢中で口ゲンカや言い合いになり、しかも相手を言い負かして、あなたが勝っているような場合は、現実では逆にあなたの評判が下がりそうな出来事が起きることを暗示しています。

夢であなたが言い合いに負けている場合は、現実ではたとえ評判が時下がることがあっても、すぐに挽回できます。

自分は参加せず、誰かの言い合いを見ている夢は、得する予兆です。思いがけないツキに恵まれるでしょう。たとえば周囲が混乱しているすきに、あなただけが利益を得るかもしれません。誰かの失敗であなたが得することもありそうです。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋

言い合い 口喧嘩をする夢の意味

普段、したいのにできない事を夢の中で発散しているという意味があります。

夢の中で口論や言い合いをするのは、普段、言いたい事を言わずに我慢している事を夢の中で言って発散しようとしているからです。

そして、言いたいことを言った結果、どうなるかも、あなた自身は本当はわかっているのです。

その結果、言いたい事を言う→言い合いになる、という形になっていると夢占いでは考えます。

ですが、広い意味で考えれば、現実世界で言いたい事を我慢しているという時点で、その人間関係は上手くいってないといえます。

言い合いをして、言いたい事を言い切った夢の夢占い

現実世界で言いたいことを言わずに我慢している時点で、相手はあなたの不満に気付いていて、職場等で他の人にあなたの陰口を言っているかもしれません。

言いたい事を言い切った場合、夢の中ではスッキリしますが、現実では人間関係運が下降していると夢占いでは考えます。

言い合い、口論とは争いであり、争いの夢を見るのは、現実世界で我慢している事があるからです。

本当はもっと討論をして、お互いわかり合いたいという気持ちの表れかもしれません。

言い合いする夢をみた人へのアドバイス

夢占いであなたが夢を分析する時に大事なのは、その夢を見た時にあなたが、どう感じたかです。
夢の中で言い合いしたとしても、夢の中でのあなたの振る舞いが動じないものだったのなら、対人関係運が低下している夢でも関係ないという事になります。

言い合いする夢は人間関係運の低下を、表していますが、気にせずに仕事なり、生活なりにあなたらしく取り組む事が大切だと思います。







-行動

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.