全ページ広告





【夢占い】裏庭にいた夢の意味とは

更新日:

夢の中で裏庭、建物の裏にいた場合、日が当たる場所ではないので、気になりますよね。

このページでは、建物の裏手、裏庭のシーンが出てきた場合、何を表しているのかを夢占いの考え方から解説します。

【夢占い】夢に出てきた裏庭の意味

本来裏庭とは、文字通り家の裏手にあり、普段は自分たちの家族しか利用できないものです。
ですので、夢占いでは、自身の内的な部分、他人に入ってこられる事のない、安全地帯を表すと考えられます。

裏庭は過去の自分を表しています。
特に6歳くらいまでの経験とつながりがある場合が多いです。

【夢占い】裏庭に人がいた場合

裏庭で落ち着いて話をしたりした人物がいたのなら、その人はあなたが信頼できると感じている人物です。

私自身、裏庭にいる夢をみた事があるのですが、裏庭で一緒にいたのは妹でした。

他の人の夢占いのサイトも調べてみたのですが、もし夢の中の裏庭が暗く、信用のできない人が入り込んで来ていたなら、それは警告夢だという事です。

確かに、夢の中の裏庭は、防御機能に優れた、守られた空間のはずです。そこに信頼できない人が入ってきているのなら、それは現実世界で誰かにストレスを与えられている事の反映だと考えられます。

以下は夢占いの本で、裏庭の項目を抜き書きしたものです。

あなたの心身がいやされるような素敵な出会いがありそうです。

それは新しい趣味やペットかもしれません。社会生活のストレスをやわらげてくれるでしょう。

また、心あたたまる人物との出会いかもしれません。

その人の言葉は胸にしみいるはず。

眺めているだけで心がなごむものとの出会いも考えられます。

今あなたがストレスを感じているなら、外に友達と発散しに行くよりひとりで好きなように過ごす方がいいかもしれません。

自分をなぐさめ励ますことで、明日への活力がたくわえられる時です。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋

【夢占い】裏庭で落ち着いた時間を過ごした場合

リラックスして過ごせたのなら、あなたの今の心理状態が落ち着いている証拠です。

現実世界でもよい時間を過ごせる事を表している吉夢です。







-場所

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.