【夢占い】裁判官 裁判の夢の意味とは

更新日:

夢占いの大家、フロイトは”夢”は願望充足の為にみる、と説きました。
夢占いの基礎を作ったフロイト
夢の中で自分自身が裁判官になっているる夢は誰かを裁きたいという欲求があるという事です。

我慢できない位に怒っている事柄があるけれども、自分では何ともできない時にみる夢です。

裁判で他人を裁く夢をみたら、相当怒りをため込んでいる状態でしょうから、意識してストレス解消をした方がいいですね。

以下は、夢占いの本から裁判官 裁判の夢の項目を抜き書きしたものです。

「心の中の法律、良心」、もしくは「強い権威」「強制的なモラル」の象徴です。あなたを律する立場の人物を象徴している場合も。

吉夢

【夢占い】裁判官に死刑宣告を受け、処刑される夢

①盛運の訪れ。
②地位の高い職に就き、名誉や名声を集める。
③病気が癒える(病人が見た場合)。

処刑されることによって、凶運が去る。ただの有罪判決なら自己処罰にとどまり、右のような吉の意味にはならない。

凶夢

【夢占い】裁判官の前に立っている夢

①自分に非のある行いをしており、それが気になっている。
②強い権力を持つ人物の圧力を受けている。もしくは受けることになる。

【夢占い】裁判官になって人を裁いている夢

①強い敵意を抱いている人物がいる。
②争い事が起こる。

決定版 夢占い大事典 不二龍彦著 学習研究社より抜粋

記事下とサイドバー上 2019 1014まで



検索窓

キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-さ行

Copyright© 夢占い心理学 , 2019 AllRights Reserved.