全ページ広告





【夢占い】落ちる夢の8つの意味 夢占い本を3冊調査しました!

投稿日:

落ちる夢はすごく迫力があり、怖さで目が覚める夢ですよね。

私自身が夢を落ちる夢を見た時に、とても気になったので複数の夢占いの本を調べました。

以下に落ちる夢に関するまとめです。

  • 落ちる夢は失敗への恐怖を抱えている時に見る事が多い。
  • 可能性は低いが事故や体調を崩す怖れもある。

落ちる

夢の中での落ちていく感覚は、何の警告もなく起こるように思えます。

すべてがいつも通りうまくいっていますが、突然、足から力が抜けてよろめいたり、転んだりします。

縁石やくぼみでつまずくような小さなものから、階段の高いところから転げ落ちたり、崖の上から谷底へ落ちるという劇的な夢もあります。

落下を防ぐことはできず、地面にぶつかって、突然止まります。

意味

落ちていく夢は、現実の生活での何らかの失敗と関係しています。それは、ある状況を完全にコントロールできなことを突然理解したことが引き金となっています。

おそらく、あなたの期待はとても高く、それに到達できなければ失敗とみなしているのかもしれません。

このせいで夢から現実へと引き戻され、自分だけでなく他人もがっかりさせていると感じているのでしょう。

けれど、ときには、自分自身を責任から解放する必要があるのです。

夢の中の落ちていく感覚は、手放すという行為から生じています。

手放すにつれて、あなたは前に進む自由を自分に与えられるでしょう。

睡眠中、あなたは顕在意識から解放されて、リラックスし、夢を見る機会が与えられます。

落ちる夢を見るのは、体がリラックスし、筋肉に蓄積した緊張感がなくなりつつあるからなのです。

縁石のような小さな障害でつまずく夢は、日常生活のささいな緊張を解き放っていることを示します。

急激な落下は、大きな責任を手放す必要があることを意味します。

地面にぶつかるのは、前に進もうとしているとき、もっと現実的なやり方で、しっかり地に足をつけている必要があるということを示しています。

とるべき行動
この夢は、ストレスや緊張の蓄積によって引き起こされます。

起きているときに、もっとリラックスするように促しているのです。
ですから筋肉の緊張のほとんどは、ベッドに入る前に体をリラックスさせることで解消できます。

筋肉の緊張はたいてい、失敗への恐怖感から起こります。あなたは、一日のほとんどを衝突に備えて過ごしているのかもしれません。

緊張した状態にあると、チャンスに気づき、それを最大限に利用することが難しくなります。
リラックスすればするほど、好ましい結果が引き寄せられるでしょう。

100の夢事典 イアン・ウォレス著 ダイヤモンド社 より抜粋

私自身、仕事中にとても緊張する事が多いので、その緊張感が落ちる夢を見てしまう事につながっているという意見にめっちゃ納得です。

仕事中は責任感からほとんどいつも緊張しているのですが、たまに落ち着いて仕事ができる日があります。
そういう時の方が仕事の成果って上がりますからね。

緊張感はほどほどにして、リラックスして仕事に取り組んだ方が落ちる夢見なくていいようになるという事ですね。

リラックスして仕事をする為に重要なのは、緊張を強いられるようなシチュエーションになっても落ち着いて行動できる位に場数を踏むというのも大切な事です。

どんな仕事にも慣れや熟練というものがあります。

今やっている仕事に対して一生懸命取り組み、仕事を続けてさえいれば、慣れてきますし、熟練度も上がってきます。
そうなると仕事中の緊張も薄れて疲れにくくなっていくものです。

落ちる夢の基本的な意味

「状況の悪化」や「現状を維持できないのではないかという不安」、「将来に対する漠然とした不安」などを意味します。

精神的に安定する年代になると、この種の夢はあまり見られなくなります。ある程度、安定した年代になって、なお繰り返し見るようなら、心身の何らかの疾患の可能性もあるので、不安のある人は医師の診断を受けてください。

なお、眠りに落ちる瞬間に見る墜落の夢は、単なる生理的な反応なので気にする必要はありません。

凶夢(落ちる夢の中でも悪い夢のパターンです)

暗い世界に落ちる夢の意味

  1. 無意識への下降、何かについて集中的に思考している。
  2. 見通しも方針も立たない状況にいるということ。
  3. 性的な誘惑への屈服(女性が見た場合)。
  4. 死の暗示。

屋根や木など高いところから落ちる夢の意味

①地位や権威、名誉などを失う。または失うのではないかという不安。
②病気にかかる。
③大きな失敗が待ち受けている。

決定版 夢占い大事典 不二龍彦著 学習研究社より抜粋

落ちる夢を見たのは10代の頃が最も多く、次いで20代の頃が多かったです。

上記の決定版夢占い辞典の文でも、
”精神的に安定する年代になると、この種の夢はあまり見られなくなります。ある程度、安定した年代になって、なお繰り返し見るようなら、心身の何らかの疾患の可能性も”
と書かれていますが、確かに30代になってからは、精神的に少し安定してきて落ちる夢をみる事が少なくなってきました。

ちょっと怖いのが落ちる夢がかなり重い予知夢パターンを含んでいる事ですね。

落ちる夢をみた後は、体調や事故に注意した方が良さそうです。

落ちる事を再生と捉える夢占いの考え方もあります。

落ちる→そこから再スタートできる、という風に前向きに捉える考え方です。

落ちる夢を見た事は、あなたがこのままいったら落ちてしまう、という不安感を示しています。

ですが、落ちる夢を見た事によって、あなたは落ちないようにする為にどうすればいいのかを考える機会を得る事ができました。

落ちる夢を見たあなたは、多くの事を不安に思って精神的にノイローゼになりかけています。

ですが、落ちる夢をみたからといって不安に思う必要はありません。

誰しもがみる、よくある漠然とした不安から来る夢です。

日常生活、仕事の中でもっとリラックスしていけるような生活スタイルを作り、全体で強く生活できるベースを作っていかれると、落ちる夢もみなくなる事でしょう。

高い場所から落ちる夢は、周囲からの評価が下がることを意味します。

名誉が傷つけられたり、あなたに関する悪い噂が立ったりしそうです。

また、道にはずれるような振る舞いをする、あるいはそういう振る舞いをしたと疑いを持たれる危険もあります。

いずれにしても、人間関係が変わり、人生の方向転換をしいられそうです。

つまずいてから落ちる

今抱えている問題に対して、どうしてそうなったかの経緯や原因が明らかになるかもしれません。

それで問題が解決するわけではありませんが、原因がわかれば対処の方法もあるでしょう。

つまずいても落ちたり倒れたりしなければ、まもなく危機から救われます。

人が落ちる

敵対している人物の本音がわかり、相手が何をしようとしているか見抜くことを意味しています。

テストに落ちる、落第する

実際は合格できることを意味する、典型的な逆夢です。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋







-あ行, 怖い夢

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.