全ページ広告





【夢占い】老いる夢の意味とは

更新日:

【夢占い】老いる夢の意味 要約

良くない方向への体調変化を表す夢です。

【夢占い】あなたが老いていた場合

まず、夢の中であなた自身が老いていた場合は、現実世界での仕事がうまくいっていない、もしくは生きる目標がぼやけている事が考ええられます。

【夢占い】アドバイス

人生は何歳になっても再スタートをする事ができます。

100歳で亡くなる事になった人が、なくなる直前に人生で後悔している事は何ですかと聞かれ、「60歳になった時、未経験だった琴をはじめようかと思ったが、もう60歳だしやめておこうと考えて止めておいた。でもその事を後悔している。もしあの時、琴をはじめていたら、あと40年もやれたのに!」と答えたそうです。

今やっている仕事がうまくいってないなら、やり方を変えてもいいし、目標を変えてもいいでしょう。
老いたと感じて弱気になっている時間がもったいないです。

しっかりと生きましょう。

よく”老けた”という言葉が使われる事があります。

ですが、夢占いにおける老いは、現実世界での老いとは違い、ただ、あなたの命の力が弱まっている事を示しています。

老いる夢をみた人へのアドバイス

疲労、疲れがたまっている状況です。

意識的に休みをとっていく事が大事です。

以下、夢占いの本から、老化の夢の意味を抜粋します。

自介が老けて見える夢は、疲労がたまっており、体が音をあげていることの知らせです。

今のままのペースが続けば、体調不良でダウンしてしまう恐れもあります。

【夢占い】髪が白髪に変わる

良い前触れです。願いが叶い、あなたの思い通りになるでしょう。

夢の中に出てきた親が老いている場合

この場合、2パターンあります。

友人、知人の場合はあまりない事なのですが、血縁の場合、不思議な力が働いている警告夢であるパターンがあります。

警告夢の場合を考え、一応親に連絡を入れてみるといいでしょう。

もう一つのパターンは、あなた自身が親に対してこれまで良い行動をしてこなかった事による良心の呵責です。

親との関係性にはいろんなパターンがあるので、一概にはいえませんが、もし親に連絡をつけたり、親孝行ができるのなら、やっておいた方が絶対いいと思います。孝行のしたい時分に親はなしです。







-あ行, 病気

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.