全ページ広告





【夢占い】日記をつける夢をみた時の心理状態とは

投稿日:

【夢占い】日記をつける夢の3つの意味とは

夢の中で絵日記を書いている場面が出てくると気になりますよね。

日記というものは本来、自分の気持ちを整理する効果があるものです。

日記をつけたいという願望の裏には、現実世界で起こっている事を、自身の内面で振り返りたい、より良く生きる為にはどうすればいいのかを整理し、考えたいという望みが隠されています。

夢占いの考え方では、夢の中で日記をつけるという行為は、現実世界で何か誤解を受けたり、人間関係でうまくお互いを理解できずに苦労している時にみている夢、として考えられます。

【夢占い】日記をつける事の意味とは

今の状況は苦労しているけれども、前向きに取り組もうという気持ちの表れです。
取り組んでいる事への状況を整理して、よりよく対処しようという気持ちが強い時しか日記の夢をみる事はできないからです。

以下夢占いの本の中から、日記、絵日記の部分を抜粋します。

自分が絵日記をつける夢は、恋が発展することを示しています。つき合いのステップが進んだり、より親密になったりするでしょう。

人の絵日記を見る夢は、告白されそうな予感。また、愛されていることを実感する出来事があるでしょう。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋

他にも、夢を研究している人の意見では、日記に関する項目について以下のような意見がありました。

【夢占い】日記を捨てる夢は吉夢

日記、もしくは過去にした事を壊したり、燃やしたりする行為が夢の中であったのなら、それは過去を捨てて未来に進もうという気持ちが夢の中に現れています。


以下は、他の夢占いの本から日記の項目を抜き書きしたものです。

あなたのプライベートライフに、興味津々の人物がいるようです。少しでも油断すると、秘密をかぎつけられてイヤなウワサが広まるなど面倒なことになりますよ。心当たりある人は、あまり自分のことについてオープンな態度をとらないほうがいいかもしれません。

深層心理夢占い 夢の意味を見つける事典 白井小夜子著 池田書店より抜粋







-な行,

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.