全ページ広告





【夢占い】祈る夢の意味とは

投稿日:

【夢占い】祈る夢をみた時の心理とは

夢の中であなた自身が祈るシーンがあった時はすごく気になりますよね。

基本的に祈る夢は、苦しんでいる時と強い願い事がある時に見る夢です。

祈る夢 苦しんでいる事、悩んでいる事がある人の場合の夢占い

あなたの魂が、あなた自身に自分の精神状態を回復させる為のバランスを取る為に見せているものです。

祈るというのは基本的に善意の気持ちで自分を満たす行為です。他人に対して祈る時も、神に対して祈る時も善意の意志で満たされている状態になります。

祈りへの気持ちが大きいほど、気持ちを回復させ、精神のバランスを取る事につながります。

苦しんでいる事、悩んでいる事がある人は夢の中で祈る事で、気持ちを整理し、人生を前向きに進んでいく為の精神状態を作ろうとしているのです。

悪い夢ではありません。

祈っている夢は、現在あなたが抱えている悩みは、ように見えても、知らず知らずのうちに大きなプレッシャーになっているようです。祈っているところに光が射し込むなど、明るい展開があれば、近い将来解決に向かうでしょう。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋

【夢占い】祈る夢をみた時の心理

悲しみやつらい事を払拭しようとしている時にみるのが祈りの夢です。

元将棋棋士加藤一二三さんの名言で、
祈りは人を強くする 勝負強くする
という名言があります。

夢の中で祈る事で、自分の心を強くして、現実世界での困難に打ち勝っていこうという心理状態が反映した夢だといえます。







-あ行, 行動

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.