全ページ広告





【夢占い】癌になる夢をみた時のあなたの心理とは

更新日:

ガンの夢がガンにかかっている事を知らせる夢である可能性は低いですが、あなたがガンの夢をみるという事は、なぜかわかりませんが、潜在意識でガンが気になっているというのは確かです。

過去に知人のガンになった人がいて、それを思い出している場合もあります。

気になるようでしたら自分自身のガン検診をうけてみられるといいと思います。

以下は、夢占いの本からガンの項目を抜き書きしたものです。

ガンは、「容易に取り除けない内的(精神的)な障害」の象徴の一つであり、「わが子を病的なまでに溺愛する母親」の象徴でもあります。

解釈のポイント
《ガンにかかる》
①母の呪縛に由来する災い
《ガン患者を見る》
②病的に凝り固まった心の問題を暗示します。
これらの呪縛を自覚し、自らの心を解き放たないと、その人の愛情生活は健全に発達しませんし、運気も好転していきません。

なお、他の病気の夢から推しても、ガンの夢が、そのまま現実のガンを示すことは、ほとんどないと思われます。

ただし、ガンで死んだ肉親が繰り返し夢に現れるようなら「やっかいな病気の予兆」の恐れもあるので、検査を受けておく必要があります。

決定版 夢占い大事典 不二龍彦著 学習研究社より抜粋







キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-か行, 怖い夢

Copyright© 夢占い心理学 , 2019 AllRights Reserved.