全ページ広告





【夢占い】甘いものを食べる夢の意味とは

更新日:

あまいものを食べる夢は吉夢と悪夢の両方のパターンがあります。

前半で吉夢パターンを解説し、後半では悪夢のパターンを解説します。

まずは吉夢のパターンの解説です。

実践【夢占い】私がみたあまいものを食べる夢を夢診断してみると

私の場合、はちみつを野菜にかけて食べる夢をみました。

ちなみに野菜を食べる夢はその夢をみた人が健康に興味がある事を表しています。

食べていた物の種類によってあなたが欲しているものがわかります。
フルーツは官能性を求めていて、肉は動物的欲求を表します。

野菜を食べている夢は健康に興味がいっている事を示します。

【夢占い】食べる夢の意味とは

夢の中で甘い物を少しだけ食べるという事は、今のあなたの人生がうまくいっていて、他にも良い物を取り入れようとしている状況を表しています。

甘いものを他の人にプレゼントする夢は、その相手との関係がより良くなることを表しています。

以下は、凶夢のパターンです。

【夢占い】甘いものを買ってくる夢

スイーツ、ケーキ、チョコレートなど、甘いものを買ってくる夢は、今の状況に対して不満を持っている事を表しています。

自分が望んでいる状況になっていないので、意欲が失われている状態です。

以下は夢占いの本で甘いものの部分を抜き書きしたものです。

楽しそうな夢ですが、不安をあらわします。

あなたの中にはある特定の人といつか争いになる…そんな不安が根を張っています。

その不安通り、その人があなたの邪魔をすることを示します。

【夢占い】甘いものを食べる

甘いものを食べるのは不満のあらわれ。

取り立てて大きな不幸やアクシデントがあるわけでもないのに、何をしてもおもしろくなく、不機嫌になりがちです。日常生活に刺激を求める気持ちがあるようです。

ただし、自分から積極的に動かないと状況は何も変わらないでしょう。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋







-あ行,

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.