全ページ広告





【夢占い】浮く夢の意味

投稿日:

空を浮遊していた、ふわっという感覚で飛んでいたという夢は気になりますよね。

夢の中では空を飛んだり、空中に浮いたりという、普段はありえない状態になって驚く事があると思います。

起きた後も印象が強いので覚えている事が多いと思います。

ですが、浮く夢というのは、正直あまりいい夢ではありません。

夢の中で浮いていたのは、進める状態ではない事を表しています。

前向きな人程、もっと現状を前に進めたいと思って一生懸命になってしまいますが、夢占いの考え方の中から、浮く夢をみた人へのアドバイスとしては、焦らず、ゆっくりと今を楽しんだ方がいい、という事になります。

以下、参考にしていだく為に夢占いの本の中から、浮くという項目についての記述を抜き書きします。

自分の体が浮く夢は、物事が進まないことを意味しています。たとえあなたが現状に不満を抱いていたとしても、当分の間、状態は変わらないでしょう。

【夢占い】人が水に浮いているように見える

吉夢。人生が輝き出す、好調のしるしです。思いもよらないことがきっかけで幸運が訪れるでしょう。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋

夢の中で、浮いた状態から落ちた場合には以下のページ、【夢占い】落ちる夢の8つの意味とは夢占い本2冊調査の結果を参考にして下さい。

【夢占い】落ちる夢の8つの意味とは夢占い本2冊調査の結果

浮いた時に恐怖感があった場合には、【夢占い】ジェットコースターの夢についての項目を参考にして下さい。
恐怖との向き合い方について書いてますので、参考になるかもしれません。

ジェットコースターの夢の意味

【夢占い】浮く夢をみた人へのアドバイス

文字通り、地に足がついてない為にみてしまうのが浮く夢です。

ただ、夢の中で、浮いていながらも自分の意思で早く動く事ができたのなら、それは悪い夢ではありません。

浮く夢を夢診断する時のポイントは浮いた状態で自分の意思で動き回れたかどうかです。

車を運転する夢でもそうなんですが、自分の意思で、現実世界の自分の移動力以上の動きが出来る夢はあなたの今の心身が充実していて、気力が溢れている状態を表しています。

この場合は吉夢という事になります。

浮きたい、浮かんでいたいという願望が反映されている夢は現実世界の停滞を表す夢という事になります。







-怖い夢

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.