全ページ広告





【夢占い】歳をとる夢の意味とは

更新日:

歳をとる夢をみるのは、経験が欲しいという欲求が夢に出てきたものだと考えられています。

自身の未成熟さをカバーする為に、年老いた自分の像を夢の中に映し出しているのです。

夢の中で、年老いた自分の身体能力が劣っているシーンがあったかもしれませんが、現実には経験が欲しいだけなので、身体的に悪くなる事を予兆する夢ではありません。

心理学者の理論から考えれば、夢の中では年老いているのは心理的成長欲を示しているという事です。

以下は、夢占いの本から歳をとる夢の項目を抜き書きしたものです。

信頼できる人物からのアドバイスを求めているときに見る夢です。自分ひとりでは決断できないような事態に直面しているはず。アドバイスは待っているのではなく、こちらから求めた方が良い結果を得られるでしょう。

深層心理夢占い 夢の意味を見つける事典 白井小夜子著 池田書店より抜粋







-た行

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.