全ページ広告





【夢占い】横断歩道が出て来る夢の意味とは

更新日:

夢の中で横断歩道が出てきた場合、どういう意味があるのか?

夢の中で出て来る横断歩道の意味は”変化”です。

ただ、横断歩道は簡単にできる変化ではありません。

夢の中で横断歩道を渡り切った場合

困難を乗り越え、目標達成に近づいている事を表しています。

以下、夢占いの本から、道路の夢の意味を抜粋します。

横断歩道を渡るのは成長をあらわします。あなたの中で意識の変革が起きるでしょう。

苦しみ、悩みを経て、成長することを示しています。

今の問題を解決するには、原因は外部ではなく自分の内部にあるということをまず知らなければなりません。

自分の考え方や行動の未熟さを知り、それを乗り越えて進むためにリスクを恐れずに努力すること。

そのための準備と覚悟ができたということを知らせています。

成熟のきざしです。

横断歩道を渡らずに止まっている場合はまだ準備不足。

また実力不足のために臆病になっていることを示します。

横断歩道に関係する夢占いについて、複数の資料を調べてみましたが、悪い夢であるという記述は見つかりませんでした。

横断歩道を渡り切れなくてもそれは凶夢とはいえません。

夢占いする場合、横断歩道は基本的には風景の一部として考えていいと思います。







-あ行, 場所

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.