全ページ広告





【夢占い】書く夢 描く夢をみた時のあなたの心理とは

投稿日:

1分でわかる要約!書く夢 描く夢をみた時の心理状態

  • 書く事=他者と冷静にコミュニケーションが図れる事を示しています。安定して他者とコミュニケーションが取れる状態です。
  • クリエイティブな仕事をしている人が書く、描く夢をみた場合、仕事運がアップしている事を示す。

文字を書く夢も絵を描く夢もとても良い夢、大吉夢です。

精神的な安定を得て幸福な状態になることを示します。

また恋愛が成就して、安定した立場を得る事ができる事も表しています。

何かを書く、書いて伝えるという事は、安定したコミュニケーションを表します。夢の中で書く、というシーンがあった場合は、自身とよく関わる人と確固としたコミュニケーションを図る事ができる事を示しています。

えんぴつ、シャーペン、ボールペンなどの筆記具は、普段の生活ではただの道具ですが、夢占いでは”他者とのコミュニケーションを図る為の道具”として重要な意味を持ちます。

書く夢 仕事運も大吉

恋愛関係だけではなく、仕事運も上がっている状態です。

クリエイターや作家、学生など、普段から鉛筆や筆記具をよく使う人がえんぴつを使う夢をみた場合
想像力の高まりという意味もあります。

普段から鉛筆や筆記具をよく使う人がみた場合、あなたの今の状態が、新しい発見や、想像がしやすい状態になっているという事を表しています。
特に色鉛筆を使うようなシーンが夢であると、新しい発見、創造性が高まっている状態です。

【夢占い】えんぴつ、シャーペン、ボールペンなどの筆記具をつかう夢の意味

まとめ 【夢占い】書く夢をみた時のあなたの心理とは

書く夢をみた時、あなたの深層心理は?

書く夢は、あなた自身の本当の気持ちに目を向けた方が良いという事をあなた自身に知らせようとする夢です。

書く夢をみた人が求めているものとは?

今、あなた自身が取り組んでいる事(多くの場合は仕事)で、難かしい部分があり、あなた自身、書いて情報を整理して問題を解決したいという欲求がある事を示しています。

夢の中で”書きたい”って思うのは、情報を整理したいっていう欲求の表れなのですね。

書く夢 基本的な意味

以下は、夢占いの本から書く夢の項目を抜き書きしたものです。

何かを自覚しようとしていることを表します。
書くという行為は、無意識にある考えを意識化することです。それと同じように、書く夢は、曖昧なままになっている事をはっきり自覚するよう、その人に迫っている夢なのです。

通常、目覚め後には、書いたことの一部しか覚えていないものですが、できるだけたくさん思い出すようにしてください。

思い出そうとすることそれ自体が、自覚の作業になります。

また、書いた文面は、現在のあなたに必要な無意識からのメッセージです。

決定版 夢占い大事典 不二龍彦著 学習研究社より抜粋







-か行, 行動

Copyright© 夢占い心理学 , 2019 AllRights Reserved.