全ページ広告





【夢占い】暗い部屋にいる夢をみた時の心理状態

更新日:

暗い部屋にいる夢って怖いですよね?

私自身、暗いところにいる夢を見た時、不安感いっぱいで起きました。

霊的な事が関係しているのかどうかも気になりましたし、なぜ暗い部屋にいる夢を見たのか気になりました。

この記事では、暗い部屋がでてきた夢の意味を解説します。

【夢占い】暗い部屋にいる夢を見る時の心理状態

現実世界で、何か恐れている事がある時に見易い夢です。

あなた自身が認めたくないと考えているので、意識していないのかもしれませんが、もしかしたら、職場などでよく会う人を怖がっているのかもしれません。

暗い部屋は夢占いではどういう風に考えらえるのか?

人類史上、人間は暗闇、暗い空間を本質的に恐れてきました。

本能的に暗い=怖いという感情を持って当然です。

夢の中でいた場所が暗い部屋なのは、今のあなたが恐怖に思っている事があるという事を示しています。
恐怖にあふれている日常を過ごしている=夢の中の情景が暗い部屋、という事になります。

【夢占い】暗い部屋の夢をみた人へのアドバイス

頻繁に暗い部屋の夢を見る場合には、寝る前に数分間、ノートに自分が今何を大事に思っているのかを書き出す作業をする時間を作るといいです。

大切にしている事を書き出してみる事で、あなた自身が、これから先何をしたいのかを考えるヒントにもなります。

あまり眠る前に考え事をしたくない、という方もいらっしゃるので、寝る前にノートに考えを書くという行為をやれるかどうかはあなたの判断になります。

不安感を拭い、より安心した生活をしていく為には良い方法です。

部屋が暗かったか、という要素よりも、心理学的には部屋の広さにも注目した方が夢分析し易いです。

【夢占い】狭い部屋にいた時の心理状態

【夢占い】狭い場所の夢をみるときの心理状態とは

以下、夢占いの本から、暗い部屋が出て来る夢の意味を抜粋します。

写真の現像などに使う暗い部屋、暗室はあなたのプライドをあらわしています。

真っ暗な暗室、暗い部屋にあなたがいる夢は、あなたのこだわりやプライドが誰かを傷つけ、それによって孤立しそうだということを示しています。

暗い部屋が狭いほどそのこだわりも強いはず。

また、自分で責任を果たさなければいけないことを誰かに押しつけている時もこの夢を見ます。

ただし、あなたが暗い部屋を作る夢はよい意味になります。無心で物事に取りかかれるでしょう。

その気持ちの準備や覚悟が整ったということを示しています。

あとはただ、よけいなことを考えず、努力するのみです。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋

薄暗い部屋

夢の中に出てきた部屋の状態はあなたの精神状態を表します。

暗い部屋、 薄暗い部屋というのは文字通り、気持ちが暗くなっている時にみるものです。

明るい気持ちで生活できるようになるためには、自分自身が求めている事について考えてみて、実際にそれをやる時間を作る事が大切です。

【夢占い】暗い部屋にいた時の心理状態

暗い部屋にいるのは、あまり身体によいものを食べれていない状態からくる精神の不調を表しています。

【夢占い】知らない部屋はあなたがやるべき仕事を教えてくれる

部屋が汚れていた、散らかっていた場合は以下の部屋についての夢占いのページもご覧ください。

【夢占い】汚い部屋の夢は何を示す?部屋の状態別あなたの心理分析







-か行, 怖い夢

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.