全ページ広告





【夢占い】忘れ物をしてしまった夢の意味 

投稿日:

1分でわかる要約 忘れ物をしてしまった夢の意味

  • 忘れたいという願望がある時に忘れ物をする夢をみる。
  • お財布を忘れた!などのお金に関する事を忘れた場合はお金に強い執着心がある。
  • 夢診断からわかった事。忘れ物した夢をみる時は現実世界でも何か忘れているかも。

以下、夢占いの本の中から、忘れ物、忘れる、という項目を抜粋したものです。

何かを忘れる夢は、忘れてしまいたいことがあるゆえの心の逃避行動。

ただし、忘れていたことを思い出す夢は再生願望のあらわれ。

そのときの状態に戻り、もう一度やり直したいと思っているのです。

お金を忘れる

お金に相当の執着心があります。

でも、お金にこだわるあまり、もっと大切なものの存在を忘れてしまわないよう注意。

忘れたものをあきらめる

運気上昇の暗示。

忘れていたものが見つかる

過去にこだわりがあるよう。

気持ちの整理をつけないと、新たな人生は歩めません。忘れる勇気を!

よく当たる!夢占い事典1000 未来への扉を開く 幸運を呼ぶメッセージ マリィ・プリマヴェラ著 永岡書店より抜粋

実践 夢診断 忘れ物をしたけど大した問題ではなかった夢

夢研究家の私自身がみた夢についてのお話です。

以下、私がみた夢の話と、その後何が起こったのか、という事例です。
夢の中で、私は会議に持っていく為の資料を忘れました。
とても焦ったのですが、結局その資料を夢の中でみつける事はできず、資料がないままで会議に出ました。
会議は忘れ物の資料がないまま、無事に終わる、という夢でした。

夢分析 忘れ物をした夢をみた後、現実世界で何があったか?

起きて、会社に行く前に、資料を作っていく事を思い出しました。結局、朝起きてから出社までの時間でパソコンを使って資料を作りました。

夢で忘れ物をしたけども問題がなかった、というのは、忘れ物をしないように、という警告の意味と、忘れ物をしても大きな問題はないですよ、というメッセージがあったのだと思います。







-わ行, 行動

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.