記事上広告 2019 1014まで




【夢占い】客がいる夢の意味 客を招きたいという欲を表す

投稿日:

夢の中でお客さんがいた=お客さんが欲しい、つまり、さみしい、という事を表しています。

客が出てきた夢に対する解釈のポイントは、客があなたに何を届けたのかという部分について考えてみる事です。

悪いパターンだと、金運ダウンのパターンや、体調を崩す知らせというパターンがあります。

いずれにせよ、客と話す夢をみた場合、(自分が店員で客に気をつかうような夢だった場合)無駄遣いを控える、風邪をひかないように注意する、など、対策が必要です。

夢の中で店員として客に接して場合には、以下の夢占いのページをご覧ください。

【夢占い】店を経営する夢 がらんとした店で働く夢は警告

店の店員として働いている時の客という意味以外にも、家にお客さんが来て、それを歓待する夢の場合は、そのお客さんとあなたとの関係性から夢占いしてみる事が大切です。


以下は、夢占いの本から客の項目を抜き書きしたものです。

予知夢では「実際の客」を意味します。それ以外の夢では、「吉凶のメッセンジャー」の象徴です。

《客がくる》夢は「孤独感」を表わします《自分が客としてどこかに行っている》夢は、「自分の存在がが周囲から浮いているのではないか、孤立しているのではないかという不安」「出費があること」「病気」などの暗示になります 。

また、《多くの客が家に集まっている》夢は、「結婚などの慶事」でなければ「葬式などの不幸」の暗示になります。

いずれを表わすかは、客の様子や服装、会話などから判断していきます。

【夢占い】遠来の客が来る夢

吉夢
①喜び事がある。
②酒食をふるまわれる。

【夢占い】見知らぬ客が来て泣く夢

凶夢
①凶事がある。
②不幸がある。

決定版 夢占い大事典 不二龍彦著 学習研究社より抜粋


以下は、夢占いの本から客の項目を抜き書きしたものです。

来客の夢は、近い将来男性との新しい出会いがあることの暗示。

夢は、相手から積極的に接近してくる……といった恋の始まりになりそう。魅力に磨きをかけて、新しい出会いに備えましょう。

夢占い心理学 客がいた夢

夢占いの大家、フロイトは”夢”は願望充足の為にみる、と説きました。
夢占いの基礎を作ったフロイト
夢の中で客がいたという事は、客を招きたい、交流したい、という欲求があるという事です。

あなた自身の中に客を呼びたいという欲求があるという事ですから、本当に誰かを客として住まいに招いてみるのが直接的な願望充足になります。

夢の中でお客さんがいた=お客さんが欲しい、つまり、さみしい、という事を表しています。

【夢占い】交流したいという欲求

客を呼んで楽しくしていたのなら、友達と遊びたいという欲求として考えてもいいと思います。

友達と一緒に遊んで、ストレスを解消するのが願望充足につながるかもしれません。

客がいる霊的な意味

取り憑かれているのかも?と怖い風に考えてしまうかもしれませんが、実際にはそうではありません。

深く考えずに気配を感じるだけでいいと思います。

記事下とサイドバー上 2019 1014まで



検索窓

キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-か行, 登場人物

Copyright© 夢占い心理学 , 2019 AllRights Reserved.