全ページ広告





【夢占い】失う夢の意味とは

更新日:

【夢占い】夢の中で何かを失い、探しているシーンが長かった場合

今の生活の中で、仕事やプライベートで安心できる時間が少なく、不安な事が多い人が見る夢です。

学生の方は学校での勉強に対してうまく取り組めていない事から来る不安とつながっていて探す夢を見てしまう事があります。

社会人の方は、不慣れな仕事、もしくは自分に向いていない仕事をしている時に、何か失った物を探す夢をよくみてしまいます。

【夢占い】失う夢を見てしまった人へのアドバイス

頻繁に何かを失くしてしまう夢を見る場合には、寝る前に数分間、ノートに自分が今何を大事に思っているのかを書き出す作業をする時間を作るといいです。

大切にしている事を書き出してみる事で、あなた自身が、これから先何をしたいのかを考えるヒントにもなります。

あまり眠る前に考え事をしたくない、という方もいらっしゃるので、寝る前にノートに考えを書くという行為をやれるかどうかはあなたの判断になります。

不安感を拭い、より安心した生活をしていく為には良い方法です。

夢占い本で失う夢を調べてみると?

以下夢占い本からの抜粋です。夢占いの本で失う夢の項目から抜き出しました。

逆夢となり、宝物の発見を示す吉夢です。

物や金銭だけでなく、これからの人生を豊かにしてくれるような大切な人物との出会いがあるでしょう。

悩み事を抱えている人は、問題を解決するために味方となってくれる人物が現れることを示しています。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋

夢占いの本から夢分析すると、良い意味の夢だという事がわかります。







-怖い夢

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.