全ページ広告





【夢占い】夜、暗闇、日陰の夢の意味とは?夢占い本2冊調査の結果

投稿日:

夜の夢の意味

何冊かの夢占い本を調査した結果と、自分自身が夜の夢をみた時に、夢分析をした結果をお話しします。

夢の中で夜のシーンを見るのは、あなたの生活が不規則になっている事を示しています。
また、目標を見失っている時でもあります。

夜というのは、何かを見つけにくい、視界が悪い状態です。
夢の中の”夜”は、あなたが今、何かを見失いやすい、迷っている状態である事を伝えているといえます。

暗闇 夜の夢の意味

自分を見失っている状態の暗示。忙しさに流されてばかりいてはダメ。

自分の目標が何かを、冷静に考えてみるべきです。

深層心理 夢占い 夢の意味を見つける事典 白井小夜子著 池田書店より抜粋

夜の風景は、あなたの陰の部分、隠されたもの、潜在的な危険を表現します。

夜明けの風景を見るのは、将来の展望や出会いのチャンス、運気の上昇をあらわします。

夜明けの薄明かりは、事態の好転や再生、または物事の始まりを暗示しています。

ただし、朝焼けのようなイメージではなく、青に近い色彩であることがポイントです。

暗すぎたり、赤色が目立っているなら、運気は停滞、または波乱要素を含みます。

夕暮れの風景を見るのは、運気の停滞、物事の終了、または不摂生や不規則な生活を反映します。

基本的にネガティブなイメージなので、生活の改善が必要です。

決定版!夢占い 梶原まさゆめ著 主婦の友社より抜粋

夜道を歩く夢だった場合は、道に注目して夢占いを考えてみた方がいいかもしれません。

【夢占い】道の夢を状況別に14種解説!夢占い本4冊調査結果

視界が悪い場合の夢占い

視界が悪い場合、夢占いの分析では、気持ちが沈んでいる状態を表します。

気にかかっている心配事がある事、不安感があるのではないでしょうか。
迷いや、ためらい、不安感といった心理が反映されている状態です。







-場所

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.