全ページ広告





【夢占い】外国の夢をみた時の心理とは

更新日:

【夢占い】外国にいる夢をみた時のあなたの心理とは

現状に飽きて来ていて、現状を大きく変えたいと思っている時の心理状態の時にみる夢です。

旅行から帰ってくるシーンがあった場合の心理は?

旅行に行った後、帰ってくる夢をみた場合は、旅行に行きたいわけではなく、家でゆっくりしたいというのが本当のあなたの欲求です。

【夢占い】外国にいる夢の意味とは

新しい経験を求めている時にみる夢です。

いつもの生活に飽きていて、まったく違った発想を求めている状態です。

国内の旅行ではなく海外にいる夢は、日常生活に不安、不満を感じていて、状況を変えたいという欲求がある事を示唆しています。

以下、夢占いの本から、外国の夢の意味を抜粋します。

周りの状況が一変する暗示です。

未知の体験が次から次へと訪れ、驚きやとまどいの日々が続くでしょう。

しかし、どんなことがあっても逃げ出さず、しっかり立ち向かっていけば、あなたは必ずることができ、周りからも 認められになります。

しばらく苦しい試練が続きすが、乗り越えたあとには、大きな幸待っているので、今が頑張り時です。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋

【夢占い】海外旅行に行った後、帰ってくる夢

海外旅行に行った後、帰ってくる夢をみた人は自分の家の事が好きで、家で時間を過ごすのが快適な人です。

仕事や学校に行って傷ついている心を睡眠によって、家で癒している状態です。
癒しはまた、明日の活力を生む事から、この場合は吉夢といえます。

以下は、旅行に関するの夢占いのページです。

【夢占い】旅行する夢をみた時の心理

夢占いアドバイス

=見知らぬ場所の夢を見たら、自分自身についてさまざまな角度から考えてみるのがカギです。

http://yumeuranais.com/archives/%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E5%A0%B4%E6%89%80.html







-か行, 場所

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.