【夢占い】塩が出て来る夢の3つの意味とは

投稿日:

塩は歴史的にみると権力と富に深く関わりがあるものです。

塩は人体にとって必要なものでありながら、原料である塩は海の水が乾いた後にしか発生しないという特殊なものです。

古くから塩の流通を支配してきた組織は各地で大きな利益を上げ、豪商になったり、国自体を転覆させるような力を持ってきました。

塩分を制限されている人にとっては、「歓迎できないもの」「ほしくないもの」の象徴です。 それ以外の人にとっては、「欠かせないもの」の象徴です。

【夢占い】塩をなめる

①よいことがある。
②長寿の知らせ。

【夢占い】塩をもらう

①他者からの援助などの喜び事がある。
②利得がある。

決定版 夢占い大事典 不二龍彦著 学習研究社より抜粋

夢占いの大家、フロイトは”夢”は願望充足の為にみる、と説きました。
夢占いの基礎を作ったフロイト
夢の中で塩を見たという事は、塩を体に取り入れたいという欲求があるという事です。

現代人は、塩の過剰摂取を恐れるあまり、意図的に塩の摂取量を少なくしている人が多いです。

あまり塩分を取ってこなかった人が、塩分の摂取量が少なくて体を悪くした場合、回復する為に長期に渡って粉末の塩化ナトリウムを摂取して治療にあたらなくてはならなくなるケースがあります。

もしかしたら、塩の夢をみたあなたは今の自身に塩が不足している事を感じていて、夢の中で塩を摂取するシーンを自分に見せていたのかもしれません。

この場合、塩を体に取り入れたいという欲求があるという事ですので、スポーツドリンク(あまり知られていませんが体に適度な塩分が含まれています。)を飲んだり、意図的に食事の時に塩を足した料理を食べてみるといいですね。

記事下とサイドバー上 2019 1014まで



検索窓

キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-さ行,

Copyright© 夢占い心理学 , 2019 AllRights Reserved.