全ページ広告





【夢占い】医者の夢は強力な吉夢 夢占い本6冊調査の結果

更新日:

医者の夢、めちゃ気になりますよね!結論からお伝えすると、医者の夢は強力な吉夢です。

先程、私は医者にアドバイスを受ける夢をみました。

すごく気になって、夢占いの本を6冊みて、医者の夢について調べました。

そこで調べた本の中から2冊から抜粋し、医者の夢についての夢占い分析をこのページに記載します。

このページの下部には、夢占いの本の中から、医者についての項目を抜粋したものを掲載します。参考にして下さい。

【夢占い】医者の夢の意味 医者の夢は強力な吉夢

以下は夢占いの本から医者の夢の夢占いの抜粋です。

夢に出てくる医者は、あなた自身が元々もっているいやしの力であり、心や体の健康を守ろうとする本能的な働きを示している。

また医者の夢は、あなたが誰かにすがりたいと思っていること、心をいやしてもらいたいと思っていることを意味する。あるいは、実際の病気に対する不安を表わしている。

夢のなかの医者が頼りになる人物ならば、あなたはいやしを得られるはずである。その医者が語ることばは、心にとどめておく必要がある。それは、あなたを健康に導く知恵であり、心に平和をもたらすキーワードであるからだ。

夢占い事典 武藤安隆著 日本文芸社より抜粋

次に、夢占い診断をしている占い師が、実際に医者の夢をみた人を夢占いで鑑定診断した時のケース記録が掲載されている夢占い本がありましたので、そこから抜粋します。

白い衣を着た神様のような人が現れ、

「もう治ったよ」

と優しく言って、去っていかれた。

夢見者は、原因不明(医学的検査で原因が特定できない)の咳き込みに、長年苦しんでいましたが、この夢を見た日から嘘のようにそれが止まりました。

心理学的には「咳き込む心理的要因がなくなった」ということかもしれませんが、これでは「夢がない」ですね。

この夢見者のように、どうしてかわかりませんが、夢を見たあとで、症状が取れて治ったということが、そんなに頻繁ではないのですが、そんなに稀でもなく起こるのです。

このような夢を「治癒夢」とか癒しの夢と呼んでいます。人間の心はなんとも不思議な存在です。

ただし、このような夢を見たら、必ず症状が取れるのだと単純に考えないようにしてください。

それだと夢分析はまた神秘のベールの中に隠れてしまいますので。それでも、「癒しの夢」を見ると症状が取れることがしばしば起こることも事実です。

プロカウンセラーの夢分析 東山紘久著 創元社より抜粋
実際に夢占い診断のやり取りで食べている人のやり取りはやっぱりスゴいですね。

この人の夢分析によると医者の夢の中には、上記のように、治ったと夢の中の医者が教えてくれて、現実世界でも治るというパターンがあるようです。しかも、結構そういうケースがあるみたいですね。

医者から堂々とアドバイスを受ける夢は吉夢、しかも、今病気の人にとっては、良い事が起きる事の予知であるという可能性が高い、という事です。

医者の夢はあなたの健康と関係する夢です。

まず医者の夢の夢占いについて、夢占いの本の解説をご覧いただき、次に実際に私がみた医者の夢の事例を夢診断して解説してみました。

医者の夢をみた人の参考になる解説を入れてますので、ぜひ全部読んでみて下さい。

以下、医者の夢について、夢占いの本から、医者の項目の抜粋です。

医者の夢は、あなたが多忙になることを示しています。

このままでは、体を壊してしまうことを暗示しています。

医者が働いている、診察をしている

今後心身が疲労していくことの予兆です。

少しずつ忙しくなり、さらに責任が重くなっていきます。

プライベートな時間や休息が取りづらくなってしまうでしょう。

医者に説明する

医者に説明をしているのはよい意味を持ちません。

周囲の人があなたに対して抱いている「よい人」という評判をわずらわしく思うかもしれません。

常識や良識に反発する気持ちが強く、投げやりになっていきそうです。

そのため、衝動的な行動や無謀な計画に走ってしまう傾向が高まり、取り返しのつかない事態に陥る恐れもあります。

医者に説明を受けている、カウンセリングを受けている

やや不運のきざしです。

現状に満足できず、今までと違った生き方をしたいという気持ちが高まってくるでしょう。

普段であれば、冷静に判断してやめているはずの行動を、深く考えずに取ってしまいそうです。

眼科医

突然の恋をあらわします。とくにひと目ぼれの意味合いが強くなります。

外科医

やり残しの仕事や義務をこなさなくてはならないことを告げています。仕事を続けるよりも家庭に入ることを選ぶという暗示もあります。

産婦人科医

自分とは世界の異なる人との交流を示しています。自分の視野を広げるチャンスにもなります。

歯科医

不安定な心のあらわれです。過労のサインでもあるので、体調のチェックをしましょう。

耳鼻科医

物事に対する無神経が失敗の原因になる、という忠告です。細かなところにも注意を払わないと、つまらないことでトラブルを招くかもしれません。

小児科医

子どもがいる場合は、子どもの声に耳を傾けなさいというメッセージ。

それによりトラブルを回避できる可能性が高くなります。

子どもがいない場合、まれに受胎の暗示であることもあります。

精神科医

話をよく聞いてくれる人との出会いを暗示するものです。

内科医

ゆっくりした時間を持てるという意味です。趣味に打ち込むと思いがけない才能が開花して楽しい展開になるでしょう。

自分が医者になる

経済的に好転するという意味です。
節約がうまくいき、お金の心配がなくなることを示しています。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋

医者からアドバイスを受けて、その内容を覚えている場合は、そのままあなたへの健康状態への助言だと考えていいでしょう。

医者の夢は人の話を聞くという意味合いが強いので、それをうのみにしてはいけないという警告が書かれている夢占い本もあります。

以下は、夢占いの本から医者の夢の項目を抜き書きしたものです。

周囲の人のいいなりになっているあなたへの警告の夢です。お人よしもほどほどにしないと、損をするばかりですよ。

深層心理夢占い 夢の意味を見つける事典 白井小夜子著 池田書店より抜粋

実践 医者が出てきた夢の夢診断 

以下は私が実際にみた医者の夢の事例です。

医者が近づいてきてアドバイスをくれる。
私も5月は競馬のシーズンでよく悪く言われる。でも、良い事をしているのだから頑張る。君もお薬のバラマキとかで責められる事もあるだろう。でも悪いことじゃない。頑張ってと医者に言われる。

キレイな広い場所(病院?)で(身体の悪い病人)が薬がもらえない為、俺がこっそり渡してた。それがバレてやんわりと注意された。

上記の夢を診断してみます。
まず、医者がアドバイスしてくれているのは、こちら側の行動の肯定です。私がみた上記の医者の夢の場合、健康状態についてのアドバイスとして考えれば、別に大きな問題はないようなアドバイス内容になっています。

ただ、注意点としては、他の人に薬を渡しているのがあんまり良くない、という事でした。
夢診断として考えるなら、このケースの場合は、他の人に気を使い過ぎているから、それはそこまで気を使わなくていいという事を示しているのだと思います。

今回夢占いした上記の夢では、競馬とかの関係のないワードも出てきていますが、夢診断で考える部分としては、医者からのアドバイス部分、否定的な内容が他人への関係性の部分、の2点になります。

注意すべき点としては、上記の夢占いの本にもある通り、医者からカウンセリングを受けているという点です。

医者に説明を受けている、カウンセリングを受けている

やや不運のきざしです。

現状に満足できず、今までと違った生き方をしたいという気持ちが高まってくるでしょう。

普段であれば、冷静に判断してやめているはずの行動を、深く考えずに取ってしまいそうです。

夢診断の結果

私の場合は、やや不運のきざしがあり、直観的な行動は控えた方がいい、夢の中で医者から言われた内容を加味すると、全体的には健康状態が良好で、他の人とのかかわりに注意、という結果になりました。

あなたがみた医者の夢はどういう感じだったでしょうか?

以下、別の夢占いの本から、医者の項目です。参考にしていただければと思います。

夢に出てくる医者は、自分自身がもともともっている、いやしの力を表していて、メンタルヘルスや、体調や健康を守ろうとする本能の働きかけを示しています

100の夢事典 イアン・ウォレス著 ダイヤモンド社 より抜粋

→今現在、自分自身がストレスを抱えていて、心が滅入っている状態なのかもしれません
現実で思い当たることがある場合は、無理せずにストレス要因を取り除けないか考えてみましょう

また、医者の夢は、自分自身が誰かにすがりたい気持ちであること、心が癒しを求めている状態であるということの表れです

100の夢事典 イアン・ウォレス著 ダイヤモンド社 より抜粋

→心を癒してくれる趣味などの時間をとりましょう
お試しのカウンセリングなど、誰かに相談する機会を無理にでも作りましょう。
友人に話を聞いてもらうこともメンタルヘルスの助けになります。

他にも、現実で病気にかかっている、病気について不安がある状態であれば、その不安な気持ちの表れといった場合もあります。

夢の中での医者にたいして、自分がその医者にどれぐらい信頼が置けるか、も重要な要素です。
とても医者が頼りに思える場合は、その夢自体が癒し効果をもたらしてくれます。
夢で医者に言われた言葉が、夢をみた人が本当に求めている、心を癒してくれるような、または誰かに言ってもらいたいような言葉である可能性が高いです。

その夢での言葉をよく覚えておき、現実に心を癒す助けとしましょう

→例えば、直接的に、会社を辞めましょうと言われた場合など、現実には今すぐ会社を辞めることは難しいかもしれませんが、部署異動など、現実の許す範囲で環境を変える等の対策を講じることができないか考えてみましょう。

夢占いをベースに考えると、現実の問題を抜きにして、自分の本心から、本当はどうするべきなのか探れるので、それを元に現実と照らし合わせて折り合いをつけていくのがいいですね。







-あ行, 登場人物

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.