全ページ広告





【夢占い】夢の中で北という方角が出てきた時の意味

更新日:

風水でも北はあまり良い方向ではないとされていますが、夢占いでもまた、北は要注意な方向です。

夢の中で北が出てきた場合、「物事の収束」「活動の停止」「忍従」「人生の冬の時期」などを表します。

夢占いの考え方では、一旦休んだ方が良い、とか、運気が停滞しているからおとなしく回復の為の手を打った方が良い、という意味になります。

以下は、夢占いの本から北の項目を抜き書きしたものです。

運気的には厳しい方位ですが、「来るべき春に備えて力を蓄える」という意味もあるので、北に関する夢を見たら、攻めより守りを第一に、自力を蓄えてください。

なお、北方の土地や家が「腎臓」など泌尿器系を象徴している可能性もあるので、《北方の寒さに苦しんでいる》などの夢を見たら、腎臓機能の衰えに注意してください。

決定版 夢占い大事典 不二龍彦著 学習研究社より抜粋







キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-か行, 不吉な夢

Copyright© 夢占い心理学 , 2019 AllRights Reserved.