全ページ広告





【夢占い】助ける夢はいい夢というわけではなく逆夢です

投稿日:

【夢占い】10秒で読める 助ける夢の要約

  • 助ける夢は運を引き寄せる吉夢という考え方と逆夢で凶夢という考え方がある
  • 今あなたがピンチで、本当に助けが欲しい場合に助ける夢をみる場合がある(自分が助けられたいから)
  • まとめ 助ける夢、助けられる夢は両方とも警告の意味を持つ夢である。

【夢占い】誰かを助ける夢の意味は自分に助けが必要とするという意味

私自身が災害で足を挟まれている人を助ける夢をみたので、気になって夢占いで意味を調べてみました。

すると、驚いた事に、誰かを助ける夢は、他人を助けるからいい夢というわけではなく、逆夢で、今の自分自身に助けが必要だという状況を表すという事がわかりました。

【夢占い】他人を助ける夢をみた人が注意した方がいい事

まず、自分を助けましょう。
睡眠不足や、食の不摂生があるのなら気をつけて改める必要があります。

仕事や生活の困難は、自分のコンディションが良ければ乗り越えれるからです。

【夢占い】誰かを助ける夢の意味

現実と違って、夢では、人を助けたからと言って表彰されるわけではありません。
この夢は助けられたいという願望を表す逆夢なのです。

【夢占い】実際に助けて!と叫ぶ夢をみた人のお話

夢の中で「助けて!」と叫ぶところで目が覚めた。
この夢をみた人は現実世界で、仕事で過労で倒れてしまう寸前まで働いていた。
パニック寸前の精神状態と極度の疲労が重なり、「助けて!」と夢の中で言う位に追い詰められていた。

実際には助けられるところまで夢をみる事はできなかった。

【夢診断】助けられる夢をみれず、「助けて!」と夢の中で叫んでしまう夢

上記の夢では、現実の世界で助けて!と言えない欲求が、夢の中で絞り出されるようにして出てきてしまったのだと夢診断する事ができます。

じっくり休む時間をとって(とりあえず仕事を休職するとかまで考えてもいいと思います。)時間を取って気持ちを整理するタイミングを作るのがいいですね。

気分転換する時間、休息の時間が必要です。

この下の囲いの部分は夢占いの本から、助けるという項目を引いて、書き出したものです。

助ける夢は、人への思いやりの心が育っていることを物語っています。

愛情深いあなたの態度をきっかけに、人生が開けていく可能性も十分です。

ただし、あなた自身が何らかの助けを必要とする事態が迫っている場合にもこの夢を見るので、しっかり見分けてください。

助けられる夢は、誰かに頼りたい気持ちのあらわれであり、いずれ救いの手が差し伸べられることの暗示。

自分の能力を超えて、やらなくてはならないことがあるのかもしれません。

素直に周囲にSOSを出すのも吉。

よく当たる!夢占い事典1000 未来への扉を開く 幸運を呼ぶメッセージ マリィ・プリマヴェラ著 永岡書店より抜粋







-行動

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.