全ページ広告





【夢占い】争う夢の意味とは

更新日:

夢の中での不満やいらだちがやがて現実のものとなる予知夢です。

あなたの暴走がトラブルに発展することを警告しています。

ただし、嫌いな相手と争う夢はよいきざしです。

わだかまりが解消し、気楽につき合えるようになるでしょう。

夢占い大全 マドモアゼル・愛著 西東社より抜粋

夢占い研究家からのアドバイス

現実でも嫌いな相手と過ごす事を考えると、憂鬱な気分になりますが、実際には恐れずに接すると(表面上は)何事もなく時間が過ぎていく事が多いものです。

仕事などで、嫌いな相手とも一緒に仕事をしなければならない場合でも、争いも辞さず!という姿勢で仕事場まで行けば、予想していたよりはうまくいくものです。

【夢占い】争いの夢を見た時は争っていた相手に注目しよう

争っていた相手が、先生や上司なら、この夢は吉夢です。

権力、知識ある人に対して意見を言い、争うエネルギーがあるという事は、あなた自身の今の状態がいいという事を意味しています。

喧嘩したり争う夢を見る時のあなた自身の状態

争いの夢を見るのは仕事や人間関係でストレスや葛藤を抱えている状態である事が多いです。

ハッキリ言って良い状態とはいえないので、意識して自分自身をリラックスする時間を作っていくのがいいでしょう。







-あ行, 行動

Copyright© 夢占い心理学 , 2018 AllRights Reserved.