【夢占い】雷が出て来る夢の意味とは

更新日:

以下は、夢占いの本から雷の項目を抜き書きしたものです。

ヨーロッパなどでは雷の夢を神罰の予兆、その他の凶夢と解釈するケースが見受けられますが、日本や中国では、雷は「大きなチャンスの予兆」と見なし、吉夢と解釈します。「変化、変動」の意味もあります。

吉夢

【夢占い】稲光がして雷鳴を聞く夢

何事も通達するという瑞祥。サラリーマンは出世し、商人は商売がうまくいき、学者は名を挙げ、学生は志望の道に合格し、結婚を考えている者は速やかに結ばれるなど、大きな幸運が訪れる。

この夢を見たら、何事も手早く進めること。グズグズしているとチャンスを逸する。

【夢占い】四方に雷が起こる夢

①多方面に商機ができる。
②営耄交易などの商売で大きな利益が上がる。

【夢占い】雷の音に驚く夢

住居を移して幸運を得る。
②急な縁談話が舞い込む。
ただし、寝ている間に聞こえてきた車のエンジン音などが、雷の音として聞こえているケースもあります。

【夢占い】雨をともなった雷鳴を聞く夢

①多少の紆余曲折や障害はあるが、最終的によい結果でまとまる。
②病人は快癒する。

【夢占い】雷に打たれる夢

②すでに十分な財産をもっている者には、財物を失う。
吉凶両方の意味をもつ夢
貧しい者がこの夢を見たら、大富貴に至るという瑞祥。という凶兆。
この暗示は、吉凶とも命にかかわるような深刻な落雷の場合であり、命に別条のない火傷程度の落雷なら、得るものも失うものも少ないと解釈する。

決定版 夢占い大事典 不二龍彦著 学習研究社より抜粋

記事下とサイドバー上 2019 1014まで



検索窓

キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-か行

Copyright© 夢占い心理学 , 2019 AllRights Reserved.