全ページ広告





【夢占い】耳の夢 声が聞こえた夢の意味とは

投稿日:

夢の中では音がない事が多く、通常は聞くという事が少ないハズです。

夢の中で、何かを注意深く聞く、という事があったのなら、他からのメッセージが込められていたのかもしれません。

他の人からの声を聴く為の器官である耳に関する項目です。

以下は、夢占いの本から耳の項目を抜き書きしたものです。

情報のシンボルである耳が印象に残った夢は「どんどんまわりの意見をとり入れなさい」という夢からのメッセージです。ただし、耳を掃除していた夢の場合はプラスにならない意見も入ってくるという暗示ですから気をつけて。

深層心理夢占い 夢の意味を見つける事典 白井小夜子著 池田書店より抜粋

夢占い心理学 耳

夢判断の基礎を作ったフロイトの考え方で、耳で何かを聞く夢を分析すると、聞きたい事がある、注意すべき事があって気にしている、というのが夢判断になります。

夢占いの基礎を作ったフロイト

今あなたは、実生活の中で、自分の考えだけでは良い判断ができない、もっと情報を集めたい、と考えていて、それが夢の中で耳を使って聞くという事につながっているのかもしれません。

フロイトの考え方では、夢は願望の充足です。
実生活でしたい事が夢に反映されているというこの考え方から耳の夢を考えると、何か実生活で周りの人の声に耳を傾けたい=情報を得たい、という欲求、願望があると考えられます。

【夢占い】顔が印象に残った夢の意味とは


以下は、夢占いの本から声の項目を抜き書きしたものです。

夢の中で声が聞こえ、しかもその声がきわめて強烈かつ明晰に印象に残った場合、それは「無意識からの重大なメッセージ」です。言葉の意味をじっくり考えてください。

決定版 夢占い大事典 不二龍彦著 学習研究社より抜粋







キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-ま行

Copyright© 夢占い心理学 , 2019 AllRights Reserved.