【夢占い】岸が出て来る夢の2つの意味とは

更新日:

【夢占い】岸の意味

夢の中の岸はあなたの理性と感情が出合っている場所を示します。

岸辺でリラックスしていたなら、感情的に疲れていて、休息をしたいという心理状態にある事を示しています。

反対に岸から海の方に向かっていく夢は変化を求める感情を表している可能性が高いです。

岸に立って動かずに考え事をしている夢は、あなたは自分を見つけたいという自分探しの欲求が高まっているのかもしれません。

岸に立ったまま、ぼーっと海の様子をながめたりする夢をみた場合は以下の海の夢の項目を参照して下さい。

【夢占い】海の夢は恋の予感!でも荒れてる海には要注意

以下は、夢占いの本から岸の夢の項目を抜き書きしたものです。

《岸の向こう》はこれまでとは「別の世界」です。その世界き前に、あなたは次の行動き起こせません。

つまり、「人生の転機·転換点でためらい、迷っている状態」を表しているのです。

吉凶両方の意味をもつ夢

【夢占い】岸を渡る、向こう岸に至る夢

①現状を抜け出て次の段階に移る。
②危険を冒す
③死の予知夢。

【夢占い】こちら岸にとどまる夢

①まだ決断がつかないでいる。
②なんとか危険を回避することができる。
③死を免れる。

決定版 夢占い大事典 不二龍彦著 学習研究社より抜粋

岸から船に乗った場合は以下のフェリーの夢を参考にして下さい。
船に乗って旅をする事に対してワクワクしていたのなら、今の現実世界の状況を楽しめている証拠です。

【夢占い】フェリー 船に乗る夢をみた時の心理状態

岸から水の中転落し、おぼれる夢をみた場合は以下のおぼれる夢の意味のページをご覧ください。

【夢占い】おぼれる夢の意味

記事下とサイドバー上 2019 1014まで



検索窓

キーワード検索:夢に出てきたキーワードを入力して下さい 例:知らない人

他に夢の中で気になったキーワードがあれば以下の検索窓に入力してみて下さい。詳しいページが出てきます。

-場所

Copyright© 夢占い心理学 , 2019 AllRights Reserved.